花とアリスの作品情報・感想・評価

花とアリス2004年製作の映画)

HANA & ALICE

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.8

あらすじ

明るく素直な花(鈴木杏)と自由奔放で勝手なアリス(蒼井優)は、幼なじみの中学生。2人はいつでも何をするにも一緒。しかし、花に訪れた初恋が2人の関係を微妙に変化させていく。友情と恋の狭間に戸惑いつつ、大人の階段を少しずつのぼり始める2人……。誰しもが経験する一時期の戸惑い、悩み、苦しみをノスタルジーあふれる映像とともに描くスイートでビターな初恋物語。

「花とアリス」に投稿された感想・評価

Hirona

Hironaの感想・評価

4.0
説明的なのがほとんどなくどんどん進んでいく前半が好き。
まーくんあんなにもさいのに、けっこう男前なこと言ってた。
あとまーくんのあの驚き方は演技?笑
濃いキャラな脇役たちも好き。
すごいなあ〜。
雨

雨の感想・評価

4.9
なんか短い間だったけど、本当の恋人みたいだったね、ウヲアイニ
pon

ponの感想・評価

3.5
レンタル
本当にずっと見ていられる...。
改めて見たらキャストが凄い。
1230

1230の感想・評価

3.4
アリスが言っていた「ホラー映画よりも人間が怖い映画が1番怖い」に100万いいね。
蒼井優の才能が光ってる、鈴木杏もめちゃめちゃにどう考えても上手いし可愛いのだけど、蒼井優がずば抜け過ぎていて、何かすごいオーラを持っていて、そちらばかり気になってしまった〜。リリィシュシュの時も感じたけれどすごい女優さんなんだなあ、と。先輩役の郭智博も役にぴったりハマっていた。驚いた時にあげる甲高い変な声が忘れられない。あとカメラマン役の女の子が妙に印象深い。話し方もキャラもなんなんだろう、岩井作品って1つにつき数名、そういう不思議キャラがいる気がする。
岩井俊二の淡くてカラフルでちょっと不思議な世界を楽しめるとてもファンタジーな映画だった。でも会話と演技はものすごくリアルだから不思議。
135分全体に沢山の要素が散りばめられていて、一回では咀嚼しきれないな。ほんのちょっと全体を短くしてほしい印象はあった。でも、一見蛇足な会話もスパイスとして効いていた。
あと、もう少し恋模様を描いて欲しかったな、収束点に納得はいかないような。先輩が2人に抱く感情についてもう少し丁寧な描写が欲しかった。終わり方は嫌いじゃないが。
とにかく観終わったあとに不思議な余韻の残る素敵なおとぎ話だった〜!アニメ版も楽しみ。
achako

achakoの感想・評価

4.0
高校生くらいの時って一番楽しいよね
特に2年生あたり…

仲良くても同じ人好きになったら、仲悪くなるよね〜
でもお互い性格知ってるから、許す…みたいなところも無きにしも非ず

片思いをどうにか両思いにしようと思い記憶喪失に仕立て上げるのは、ズルイし先輩も普通気付かない?と思ったけど、本当は騙されても良いかなくらいに思ってたりして…

最後の見せどころの蒼井優のバレエは確かに綺麗で吸い込まれた
ちょっとスカート短いけどね〜

女子高生って楽しそうだし笑顔がいい!!
大人になると、笑顔何処かにおいて来ちゃうよね〜探さなきゃぁ〜つって…
anna

annaの感想・評価

5.0
バレエをやっていた身としては、
紙コップ無理やろとは思う。思うけど美しいんだもの。
モツお

モツおの感想・評価

3.6
独特な世界観、柔らかい映像がとっても好みでした。
Takatsugu

Takatsuguの感想・評価

3.8
ラストシーン。
吸い込まれます。
>|