バトル・ロワイアルの作品情報・感想・評価・動画配信

バトル・ロワイアル2000年製作の映画)

上映日:2000年12月16日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.4

「バトル・ロワイアル」に投稿された感想・評価

【頑張れ秋也、頑張れ秋也】
恵まれない家庭で育った子供達へのエールに思える。

とにかく走れ!!!
生き抜け!!!

大人も、社会も、みんなみんな理不尽だ。
信じていた仲間も、保身の為に人を裏切る。
それが人間だ。

それでも自分が信じたモノがあるなら、命懸けで守れ!!!

何も考えずに生きてんじゃねー
生きてんならもっと必死になれよ!!!

そう感じた!!^ ^

中学生同士の殺し合いエンターテインメント、その中で沢山のことを語っている!!
力強い良い映画でした!!!
rinko

rinkoの感想・評価

3.5
これが元祖か〜。吹き出してしまうところも多かったけどやっぱり物語は他の手段じゃ表現できないものを伝えられるよなと思った。

このくらいの年代の映像作品あんまり観てないからわからないけど、現代のフィクション高校生よりもまっすぐというか…恋愛と友情にめちゃくちゃ命かけるし動きとかすごい野生的で…今の世代とは実態も印象も違うように感じた。ひねくれた陰キャラポジがいないっていうのもジェネギャ感。みんな一生懸命生きてるし愛を素直に表現する…

なんか神様に話しかける人と二語分しか喋らん藤井竜也が面白かった
川田に一生付いていきたい
ヘブン

ヘブンの感想・評価

3.5
色々言いたいことあるけど、少なくともメッセージはある。
kick

kickの感想・評価

3.8
清々しいくらいの暴力、暴力、暴力。

思春期にみてたら絶対影響されるなと思った。

全員にちゃんと個性、見せ場があってよかった。
XXX

XXXの感想・評価

3.8

映画好きな方がオススメされていたので、鑑賞。

面白かったです。
淡々と進んでいくので飽きがなく、いい意味で頭を使わなくても見れる映画かなと思います。
終わり方も好きです。

2作目も気になるところですが、あまりいい評価ではないようなので一旦我慢。
や

やの感想・評価

2.7
栗山千明のキャラが痛々しすぎて早く死んでくれて良かった。
※本編/ディレクターズカット版の双方を視聴

中学生同士が殺し合うという衝撃的な内容で一躍話題になった名作。ディレクターズカット版や3D、続編や特別編など多くが存在するが、初見なら本編かディレクターズカット版をお勧めする。
ストーリー自体はあらすじから想像できるようなもので面白さはゲーム性の中に存在する人間性の描き方や、映像としての衝撃さであると感じた。特にディレクターズカット版では映像の構図や意図した無意味な間などが顕著に見られ、映画としてあまりにも面白かった。
残酷描写を含むので好みは分かれるだろうが、映像としてはとてもお勧めしたい内容だった。
藤原竜也君が大好きで鑑賞。

藤原竜也は昔から藤原竜也だった!😂

設定が最高に面白いので、是非!
ko

koの感想・評価

3.2
原作が素晴らしい。
その分チンケには観えたけど初めて見る分にはこんな内容の映画でよかったのではないか。
軍の演技が気持ち悪い。安藤政信は最高。
>|