オズの魔法使の作品情報・感想・評価

「オズの魔法使」に投稿された感想・評価

Lina

Linaの感想・評価

-
過去の映画記録

このレビューはネタバレを含みます

ライオンの願いの理由がやんわりゲスで好き。
とみ

とみの感想・評価

4.0
いつも観ていた懐かしい映画。
赤いキラキラの靴が欲しかったな。
よく見るとブリキが怖い。
703

703の感想・評価

4.5
小学生の時にテレビで観たなー。

白黒の画面から黄色いレンガの道がさーっとカラーになっていくのが驚きとワクワク感でいっぱいになったのを覚えてます☺︎
3103

3103の感想・評価

3.8
サウンド・オブ・ミュージックが好きな人は絶対これも好き。逆も然り。
ゆう

ゆうの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ふとみたくなってデジタルレンタル。
いくら歳をとっても虹の向こうの世界を信じていたい。この物語の魔力に、永遠にかかっていられますように。
ベストオブピュア。
子供心を忘れない人と、子供達に---
rollin

rollinの感想・評価

4.2
サイバーパンクの元祖であり、どうすれば自分の頭の中に本当に脳みそがあるか証明出来るの?というのがテーマ。

農夫たちを囲みながら純潔さを装い、柵の上を渡ってみせたり、豚の上にダイブしてお姫様抱っこさせたりなんかしたりするドロシーの素質に胸が躍る。
変質者マーベル教授との出会い(いたずらからの現実逃避)を経て、遂にドロシーは虹を越え、ユニバースの仲間入りを果たすのでございました。

遠景に広がるダイナミックな竜巻。横薙ぎの超暴風。舞い狂う家。おとぎ話からのむちゃぶりを果敢に映像化してみせるビジュアル的野心。

鮮やかすぎる総天然色化演出。
オズのマンチキン市やエメラルド(タケノコ)の都の色の暴力。ペロペロ飴同盟、子守唄同盟といった狂気のネーミングセンス。何なら黄色いレンガをたどってマットペイントの壁に激突するくらいやっても全然OKやと思う。

OZという仮想世界に於いて、相変わらず農夫たちだけを脳なしカカシ、心なしブリキ、勇気とリアルに再現する気なしのライオンといったアバターに変換し、はべらせるドロシー。阿片攻撃というきわめて現実的な策を講じる西の魔女。オズというよりピッコロ大魔王でむしろドクロベエな王様によるアベンジャーズオーディション。


そしてこの映画が伝えたメッセージは、誰の頭にも脳みそは存在しない!ということ。
美術や映像トリックのレベルの高さもさることながら、その変態性によって永遠に語り継がれていくべき名作!
粉雪

粉雪の感想・評価

3.5
これ、好きだったな。ジュディ ガーランドが可愛かったし、みんなの衣装も素敵だった。私はブリキ男が好きだったな。
白黒からカラーへの転換は当時びっくりした。
>|