コールド マウンテンの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「コールド マウンテン」に投稿された感想・評価

みおり

みおりの感想・評価

4.0
南北戦争
脱走兵は死刑
それでも 愛する人が待っている故郷 コールドマウンテンに帰りたい
そして旅に出る。

本当切ない😢

ジャックホワイトの歌に泣ける(ノ_<)

この頃のジュードって本当美しい
冷酷男のチャーリーハナムが👍

この映画 忘れたころに観たくなります。

このレビューはネタバレを含みます


『コールドマウンテン』

監督
アンソニーミンゲラ

出演
ジュードロウ
ニコールキッドマン
レニーゼルウィガー
ドナルドサザーランド
ナタリーポートマン

アメリカ連合国の兵士としてノースカロライナ州からヴァージニア州に送られたインマンは、激しい戦いの只中に置かれることになる。友人を失い、自分も負傷したインマンは、故郷であるコールドマウンテンと、出発前の僅かな時間しか共に過ごすことが出来なかった最愛の女性エイダに再び会うため脱走し、徒歩でコールドマウンテンに向かう旅に出た。

一度観てから良かったなぁ〜という記憶があったので再視聴。

純愛モノ&ときどきファンタジー&何故かブラックスワン(笑)いいですね〜
(*´∇`*)
交わした言葉は数回…一度のキスだけで何年も待ち続けるエイダ。
南北戦争で敗戦した南軍にいたインマンは、自分の事を忘れているのではとずっと不安に思いながらもコールドマウンテンに帰る…脱走兵だけど…それでも

結末は、やっと添い遂げられた2人で良かったじゃないか!ベッドシーン🛌も全然やらしくなく、まさにザ・純愛‼️

ファンタジー的な話も嫌いじゃないがインマンがなぁ…それほどジュードロウの寡黙な演技が心を打たれた‼️
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

エイダもインマンが戦争に行った後、父親が亡くなって、身寄りがいなくなり孤独になったとき、レニーゼルウィガーが助けてくれる…ぶっきらぼうな彼女の存在が気持ち良し👌
鶏🐔 軽く捻っちゃった笑笑
掴みはおK‼️

ナタリーポートマンも出番が少ないながらインマンの純愛っぷりを引き出してた。

今見たら豪華キャストでしたね

ジュードロウの映画🎞結構観てるから好きなんだろうな
( ̄▽ ̄)
matsuco

matsucoの感想・評価

3.7
文学感が強いけど、
見応えある作品です。
ニコールキッドマンの迫力がすごい
PI

PIの感想・評価

3.7
戦争に翻弄された男女のお話。
お互いをまだ良く知らずとも、一瞬で恋に落ちた2人。
もう一度会いたいという思いで、必死に故郷を目指すインマン。
でも、美談な様ですが、結局は逃げたわけですよね。
家族や恋人への思いを必死にこらえながら他の兵士は戦っていたのに。
なんて言うと、この話は成り立たないのだけれど…

このレビューはネタバレを含みます

○いかにもアンソニー・ミンゲラ監督らしい作品。やはりやや冗長に感じられる。

○ジュード・ロウとニコール・キッドマンが惚れ合う過程があまりにも弱すぎる。二人が主演なんだからくっつくのは分かっているし、何ならニコール・キッドマンの登場が早すぎる。別れるまでの彼らの描写が最小限すぎる。

○ニコール・キッドマンって本当に映画映えする美人だな。今作や「ザ・インタープリター」の彼女は最高に美しい。
bebemama

bebemamaの感想・評価

3.3
愛する人の待っている故郷へ、、、
戦争物のこのシチュエーションは辛い。
帰る方も、待っている方も様々な苦難が待っている。

純愛大ロマン!

別れる前、わずかな時間しか過ごしてないので、純愛ですよね。

全く自分で生きていく事の出来なかったエイダが、ルビーのお陰で逞しくなっていく。文学や音楽だけでは食べていけない。
生活能力の高いルビーが大好き!

自分は戦争に行かない義勇軍って何!!

エイダは、もっと線の細い感じの女優さんの方が生活力のないお嬢様の感じがでるのでは。ニコール・キッドマンは結構強そうな感じだから、、
インマンは、逆にもっと線が太く無骨で朴訥な感じの俳優さんの方が、一途に思う純愛物にあってたような、、、
2人とも好きな俳優さんなんでいいのですが!

どんな状態でも、ニコール・キッドマンとジュード・ロウは美しかった!

少し前の映画のせいか、今にすれば豪華キャスト!
佳子

佳子の感想・評価

4.0
アカデミー受賞作の中には??ってなる作品も意外とあるのですが、うん、納得です。優等生な作品。

戦争✖️純愛。

超豪華俳優陣。
お嬢様から逞ましく成長し、処女のまま運命の相手を待ち続けるヒロインをニコール・キッドマン。
実生活ではトムクルーズと離婚したばかりだったはず。
この映画のインタビューで、私は愛を信じているし、愛する人とまた出会えると信じていると力強く語っていました。
鬼メンタル。強すぎる(^^)
レニー・ゼルウィガーもカッコよかった。

また見直したい作品です。
りさ

りさの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

2時間半もあったとは思えないくらいのめりこんで見てました。

出会って間もない2人。
1度キスを交わしただけの2人が、南北戦争で引き裂かれ、お互いがずっと思い続けて、必死に生きる・・・。
といった感じでしょうか。

数ある戦争映画の中で、この映画もベターといっちゃあベターなんですけど。。。
物語の結末の予想は最初から!?
ついてしまいます。
けどね、それでもこの映画って伝わるものがいっぱいあるんです。
なんか他の映画とは違う印象を受けます。
物語がわりと淡々と進んでいく感じで、でも一つ一つのシーンや人との出会い・・・。
殺される場面でさえも、一人ひとりの心情を考えれるというか・・・。
心にくるものは大きかったと思います。

見終わってみて・・・。
もちろん
「戦争はぜったい繰り返してはいけない!」
と言うのは一つ。

それよりももっともっと心に響いたのが、エイダが父と移動中の馬車の上で亡き母の思い出を語る場面。

「私は結婚して22ヶ月で彼女を失った。
それは一生分に値する長さだったよ」

人が人を愛するとき・・・。
どれだけの時間を一緒に過ごすか、というよりもどれだけ深く愛するか、が大事だ・・・。
と言うこと。
ANdAZU

ANdAZUの感想・評価

3.2
スコア5 絶対また観たい!ブラボー!
スコア4 心に響いた!素晴らしい!
スコア3 最後まで楽しめた!あは!
スコア2 自分の好みと違うなぁ残念!!
スコア1 よく分からなーい、泣!!