コールド マウンテンの作品情報・感想・評価・動画配信 - 6ページ目

「コールド マウンテン」に投稿された感想・評価

佳子

佳子の感想・評価

4.0
アカデミー受賞作の中には??ってなる作品も意外とあるのですが、うん、納得です。優等生な作品。

戦争✖️純愛。

超豪華俳優陣。
お嬢様から逞ましく成長し、処女のまま運命の相手を待ち続けるヒロインをニコール・キッドマン。
実生活ではトムクルーズと離婚したばかりだったはず。
この映画のインタビューで、私は愛を信じているし、愛する人とまた出会えると信じていると力強く語っていました。
鬼メンタル。強すぎる(^^)
レニー・ゼルウィガーもカッコよかった。

また見直したい作品です。
りさ

りさの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

2時間半もあったとは思えないくらいのめりこんで見てました。

出会って間もない2人。
1度キスを交わしただけの2人が、南北戦争で引き裂かれ、お互いがずっと思い続けて、必死に生きる・・・。
といった感じでしょうか。

数ある戦争映画の中で、この映画もベターといっちゃあベターなんですけど。。。
物語の結末の予想は最初から!?
ついてしまいます。
けどね、それでもこの映画って伝わるものがいっぱいあるんです。
なんか他の映画とは違う印象を受けます。
物語がわりと淡々と進んでいく感じで、でも一つ一つのシーンや人との出会い・・・。
殺される場面でさえも、一人ひとりの心情を考えれるというか・・・。
心にくるものは大きかったと思います。

見終わってみて・・・。
もちろん
「戦争はぜったい繰り返してはいけない!」
と言うのは一つ。

それよりももっともっと心に響いたのが、エイダが父と移動中の馬車の上で亡き母の思い出を語る場面。

「私は結婚して22ヶ月で彼女を失った。
それは一生分に値する長さだったよ」

人が人を愛するとき・・・。
どれだけの時間を一緒に過ごすか、というよりもどれだけ深く愛するか、が大事だ・・・。
と言うこと。
ANdAZU

ANdAZUの感想・評価

3.2
スコア5 絶対また観たい!ブラボー!
スコア4 心に響いた!素晴らしい!
スコア3 最後まで楽しめた!あは!
スコア2 自分の好みと違うなぁ残念!!
スコア1 よく分からなーい、泣!!
南北戦争末期、南軍に従軍した兵士(ジュード・ロウ)が脱走をする。
故郷のコールド・マウンテンにいる好きな女の元に命からがら生還するまでを描く。
脱走兵に対する厳しい追手をかわして生き抜くための心の支えになっていたのが彼女の存在、つまり愛は強いんだという話。
旅路が苛酷であればあるほど女への愛が深まるという文法です。

男のタフネスというところでいうとジュード・ロウは立派な身体をしてはいますがやや線が細い気がします。といいますか本作の場合、線が細かったから良かったのかな?

男女の立場が逆になって幾多の困難を乗り越えて女が男に会いに行くみたいな話があったとしたら、本作のレニー・ゼルウィガーなら主役を充分に張れそうなタフネスぶりでした。
それだけ彼女のやった女のパワフル娘ぶりが目立っていました。
誰か一本作ってくれませんか?
Beeske

Beeskeの感想・評価

3.1
戦争って嫌ね。
人を悪魔に変えてしまう。戦争中に勘違いして大物ぶるやつが一番キライ。

「金属はキライ」ってルビーが言ってたけど、戦争のためじゃなく、生活のために使われるべき。

そんな辛い中でも強く生きるエイダとルビー、サリー。辛い過去も乗り越える姿。賞賛に値する。

この映画見て色々な思いが生まれたけど、一番はジュードロウめちゃイケメン!ヨダレ垂らすあの通告者の女たちの言動もちょっと頷ける。
パドゥ

パドゥの感想・評価

4.0
あの生活環境にしてはニコールが綺麗すぎる。
レネは野暮ったい顔立ち&ふてぶてしい表情が得意なのでこれははまり役。
プロットはしっかりしてて、意外に面白かった。
ジャックホワイトみたさに借りた映画。

ジャックは歌うわ演技うまいわで大満足。

それに加えてテーマもなかなか。
ほんと
「雨を降らせておいて、降ってきたら大慌て」

現代の政治に通じるものを感じましたぜ。

そしてジャックのシーンを何度も見返してしまいます。