スワヒリ亭こゆう

天地明察のスワヒリ亭こゆうのレビュー・感想・評価

天地明察(2012年製作の映画)
2.5
江戸時代の改暦作業をテーマにした作品。
改暦という渋いストーリーではありますが、映画的に盛り上げるシーンなどもありまして後半にかけて見応えありましたね。


時代考察や改暦作業など、一般的ではないタイプの映画ですが、主人公・安井算哲を岡田くんが演じる事で、良くできた作品になったのではないでしょうか?

自分の信念を信じて突き進む姿は、とても映画を面白くしてたと思います。


ですが、暦の勝負終盤に火矢で襲われるシーンが、何だか浮いていた気がしました。
無理矢理な感じがしたし、別にいらなかったのでは…
山崎闇斎先生を殺したいだけですかね。
暦の勝負がうまくいかなかったのですから、襲撃シーンはあまり効果的ではないような気がしました。

とはいえ、原作を読んでみたくなる映画でしたし、まあまあ楽しめました。