武士の一分(いちぶん)の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「武士の一分(いちぶん)」に投稿された感想・評価

seckey

seckeyの感想・評価

-
近ごろ、何にも集中できないのは煩悩だらけだからでしょうか?‬
‪.‬
‪キムタクやっぱ最高にかっこいい。さすが親子、koki似てるな。キムタクは何を演じてもキムタクになるから好き。期待裏切られない、安定のキムタク感が好きなので演技力とかどうでもいい。彼はキムタク。永遠にキムタク。彼しかキムタクになれないんだから、尊ぶべきだわ。‬
Taiki

Taikiの感想・評価

4.2
これは、木村拓哉を嫌いな人にも見て欲しいです。 いつものキムタクじゃない木村拓哉が見られます、ストーリーも面白く、脇役の笹野高史、桃井かおりも光ってます。終わり方も美しいです。 キムタクはこれで日本アカデミーにノミネート、本当なら岡田や二宮より先に受賞していたかも? 正直ファンとしては辞退が悔しいです。
hashb

hashbの感想・評価

3.0
プロジェクター
WOWOW
にく

にくの感想・評価

-
『武士の一分』。木村拓也の演技のレベルはいざ知らず、彼に剣(道)のセンスがあるということだけは確かであり、その見事な剣さばきこそがこの映画に説得力を付与している。それなのに、あの嘘くさい蛍の合成光がそれをぶち壊す。木村が盲目であるからこそ、あの蛍は厳かに輝かなければならないのに。
RA

RAの感想・評価

2.5
何故か覚えてるのが「武士の食事ってこんなかんじかぁ。痩せそう…」なのでまたいつか機会があれば見返しますね…
30石のヒラ侍という設定で「たそがれ清兵衛」
と比べてしまいこれくらいのスコア。
桃井かおりがいい味出していました。
マット

マットの感想・評価

4.4
キムタクがキムタクキムタクしてない。
武士タク。