ガス子

スモークのガス子のレビュー・感想・評価

スモーク(1995年製作の映画)
4.0
ずっとパッケージが気になってて、漸く観れました~
このパッケージの展開が全然予測つかなくてまずそこから良かった!笑
(そんでそうくるか!ってなる笑)
意外とクリスマス向けの映画で季節的にも合ってた笑
あとセリフのチョイスというかセンスがいいというか。
プラス翻訳がとても小気味良い感じでするっと入ってくるので観やすかったし!
結局群像劇って大好きなんですが、何でしょうね、縁っていうものは本当に不思議ですね。
ポール、トーマス(ラシード)、サイラス、そしてオーギー。
名前が出てくる回はその名前の本人よりも他の誰かが作用して物語が進むのがとても良かった。
あと役者さんが本当素晴らしくて!!
ハーヴェイ・カイテルとかもうここで30年は働いてますみたいな!!!
とにかくどの役者さんも日常感がすごかったなぁ。
色々あるけど今をちゃんと生きてる人って愛おしいよね。
ていうかタイトルがスモークだけあって煙草シーンがすごい多い!!(しかもみんなうまそうに吸う)
もうやめたけど久しぶりに吸いたくなるじゃないの~笑