smithmouse

スモークのsmithmouseのレビュー・感想・評価

スモーク(1995年製作の映画)
4.3
カッコいい‼︎
脛に傷がありまくるオヤジ達のオアシス的タバコミニティ!
いつまでたっても煙草が吸えない自分はケンタ&コーラでよいや(´Д` )。

「世界の小さな片隅に過ぎ無いがいろんなことが起こる。」
舞台が街角の煙草屋ってのが最高。
集まって来るドラマ有り気な客の醸す店の空気が街の喧騒とは別物で良い。

それにしてもカイテル&ウィテカーがホントしっくり来る演技(・_・;)‼︎
どちらも人生に挫折したけど生き甲斐や幸せを見つけて生きてる”オトコ”って感じが凄い。
カイテルはワルだけど結局はワルになりきれ無いオヤジのコミカルさと悲しさ、ウィテカーは背負ってるモノから来る苦悩の表情が胸に来た。
もう一つのメインストリームのポールとラシードの逆転関係も面白かった。

EDも抜かりなし!
頭の天辺から尻尾の先の先の先まで餡が詰まった鯛焼きダネ。
モノクロ画面も秀逸な吸えない煙草が吸いたくなる映画。