たっちーさん

ダークナイトのたっちーさんのレビュー・感想・評価

ダークナイト(2008年製作の映画)
4.3
ジョーカーに捧ぐ。



バットマンの登場により、ゴッサム・シティに悪と戦うシンボルが生まれた一方、ジョーカーという特異な悪党も現れた。

同時に、正義感の強い新任の検事ハービーが現れたことにブルースは安堵し、街を守るヒーローの世代交代について考え始める。

しかし、ある事件を境にハービーの心は一変した。



彼にとって、正義のヒーローになることが目的ではなく、ゴッサムを守ることが何よりも優先すべきことなのだ。

ダークナイトの掲げる「正義」は、実に孤独だ。



本作は宿敵ジョーカーだけでなく、トゥーフェイスも登場して興奮した。