ASA

ダークナイトのASAのレビュー・感想・評価

ダークナイト(2008年製作の映画)
5.0
2016.1.15 : 鑑賞@自宅

ジョーカー、、、。
もっと早く見ておけばよかった。ヒーローも悪役もこんなにかっこよくて、脇役の役所もすごくて、あいも変わらずモーガン・フリーマンの落ち着いた振る舞い、存在感。
楽しいわくわくが詰まっていた。

人の本性や良心が交錯して、ハラハラして怖くて、かっこよくて、こういう作品は組織とか、だれがどうとか難しくて(←)得意じゃなかったけど、これは違った。
先がどんどん気になって、見るのを止められるず、久々に映画を集中して観れた。映画館で見たらもっとすごかったやろうな。。

ジョーカーの芯があって歪みない悪と、バットポッド初登場時には、興奮しすぎて昨日注射したところに力が入って血が出た。( ö )
こんなに声が漏れた映画はない。
ゴーードンンンンン… !!!! ってなったり、え!うそ!と割と大きな声で逐一発した。
本当にこの2時間半は目を離す余裕がない。

ゴッサムシティを守りたい、良くしたいという一心で、そのテーマで物事が進んでいくのもシンプルでいい。
だれを信じればいいのか、惑わされるのもジョーカーに苛立つのもすごいわかる。ジョーカーにすごく魅せられた。
ジョーカーになら何されてもいいと思う。←

IMAXがすごくて、Blu-rayで見れてよかったと思った。

<7>