ムラサキ

ダークナイトのムラサキのレビュー・感想・評価

ダークナイト(2008年製作の映画)
5.0
バットマンとジョーカー。
魅力的なヒーローと悪を究極まで表現しきったヒーロー映画としての下地に、サスペンス映画並みの緊張感とドラマがある。
舞台のゴッサムシティは実在するかのようなリアリティで世界観が芸術的に完成されてる。
吸い込まれるような作品です。

クライマックスに迫るバットマンとジョーカーの対峙はまさに息を飲む展開。

私の中のバットマン最高傑作。
劇場で観た時の興奮は今でも忘れないくらい大好きな映画です。
未観賞の方へ是非お勧めしたい1本!
ビギンズと一緒にどうぞ!