DK

ダークナイトのDKのレビュー・感想・評価

ダークナイト(2008年製作の映画)
4.0
なんといってもヒースレジャー扮するジョーカーが常にこの作品の中心。むしろ主役なのかもしれないとさえおもう。

アメコミ嫌いのわたしですが、このジョーカーには完全にやられました。とてもミステリアス。彼が現れると凄惨なことが起こりますが、だいたいにおいて彼の方が色々とよく考えて一枚上手!仲間の体内に爆薬と起爆装置とかそんなん普通考え付かん!電話を一本かけさせてくれというジョーカーに電話で起爆させられる笑
漫画や!あっアメコミか!笑

あとゴッサムシティだけ架空の街であとは香港とか実在の街なのもなかなか面白い。ゴッサムシティは善と悪が対峙する象徴のように思えた。ただ面白いのは善と悪は反対する概念でもないということだ。地平はつながっており右も左も上も下もない。Netflixは手軽で紛れもなく日常に映画を持ち込むには最高のツールだけど、ノーランらしさを見つけたかったわたしにとっては集中するのが難しかった。

いい映画を細切れで見ることなかれ。
自分への戒めとして。