ダークナイトのネタバレレビュー・内容・結末

ダークナイト2008年製作の映画)

The Dark Knight

上映日:2008年08月09日

製作国:

上映時間:152分

4.2

あらすじ

「ダークナイト」に投稿されたネタバレ・内容・結末

船が爆発しなかったのが本当の救い
場面でハービーの顔写し分けるのいい
ダークヒーローのかっこよさ
囚人に惚れた

ジョーカーみる前にみるべきだったな~…
ダークナイトってそういうことねー!と独り言出ました。
深い…。深い…意味が深い。。
ただの悪いやつと正義の味方の話ではない。

ジョーカーと初めてご対面したけど相当ヤバイやつだった…

でもファッション的な見た目だけで言うと何だか魅力的で…ちょっとあのいかれた感じがカリスマ性があって…
それもまたそれでこわい気もする。。
ちょっとかっこよさを感じちゃうなと思ったらジョーカー役のヒース・レジャーさんイケメンすぎた… 演技がヤバすぎました。

お腹の中の爆弾は個人的にこわすぎた。恐怖…!
ジョーカー、スマートにして狡猾。

一本で三本くらい立て続けに観たような感覚に陥る映画。終わったとき既にめちゃめちゃお腹いっぱいになれる。
ジョーカーといえばやっぱりこの人のジョーカーが浮かぶよな〜って感じ
こわいけど格好良くて魅力的
バットマンファンのコスプレの人を殺すときの映像が恐ろしかった
ゴッサムの治安悪すぎて笑う
終盤の船の囚人男性のシーン に、人間の善性…てなったしよかった
映画に直接的には関係のない話だが、台風避難所受け入れ拒否の件や日常生活の中で最近日本人に足りていないものはこういう事だと感じた。(船のシーン)

そしてジョーカー怖すぎる。
バットマンはいい人すぎじゃないかって思う時もあった。けど、最後の'ダークナイト'ってところでもうブヮーーーーっと鳥肌が立った
少し脚本の上では無理があり、ご都合感があったがそれを差し引いても素晴らしい映画だった。

ジョーカー本人の狂気に目が移りがちだが、これは正義の体現者であるバットマンのある種、狂気的に正義を信奉する姿との明らかな対比となっていよう。バットマンとジョーカーの様々な点での対比が見事に収められていた。

こってりとしたヒーロー物としてもスーツやメカのディテールも作り込まれていて、街の構図なども分かりやすく示したりと抜け目ない映画だった。
ヒース・レジャー28歳で他界
迫力ある彼の怪演ほんと凄い😱
ジョーカーのオヤジの話‥も怖い💦
バットマンVSジョーカーのアクションがすごい‼️デントとレイチェルがドラム缶に囲まれた中に縛られたり!?
「なぜ俺はナイフが好きか分かるか?」
「俺の好きなものはシンプルだ!ダイナマイト・火薬・ガソリン!3つの共通点が分かるか?」質問がいちいち怖くて‥🤡
‥ハービーTwo face‥あたりからグイグイ引き込まれたし、一気に面白い😱ナースに扮するジョーカーがハービーの目の前に🙀コインで全て決めていくハービー💦
本部長の家族を狙うハービーはレイチェルを失った悲しみから、別人格になってました🙊作品全体が暗めでしたが、無駄が無くて面白い!
>|