ダークナイトの作品情報・感想・評価

ダークナイト2008年製作の映画)

THE DARK KNIGHT

製作国:

上映時間:152分

ジャンル:

4.2

「ダークナイト」に投稿された感想・評価

ジョーカーかっこよすぎる
いや本当
ずっと魅せられました。
スーサイドのジョーカーしか見たことなかったんですが、比べ物にならないですね。
もう、本当かっこよすぎて最初こいつが敵かあぐらいだったのに中盤からずっとジョーカー応援してました。笑
気の狂いようがやばすぎる

レイチェルがとりあえず優柔不断というかなんというか、イライラしましたがストーリー的には長い割には飽きずに見れました
トゥーフェイスこの映画だとめちゃめちゃいい奴やったけど、堕天していく感じよかったです。

真実だけが正しくないという言葉その通りだなと思いました。
バッドマン切ないですね
バッドマンが主役なのにジョーカーかっこよすぎてなんか主役食ってる感ありました
バッドマンもかっこいいんだけどね…
バッドマン、ジョーカーのキャラが洗練されて二項対立がハッキリしている中に幾人もの思いが織り成し合うストーリーに感服。
もう何年も前に見た映画ですがベストムービー設定のためにマークします。言わずもがなヒースレジャー扮するジョーカーは完全にバットマンを食ってしまっている素晴らしい存在感ですし、マーベルシネマティックユニバースが軌道に乗るある時期まではこのダークナイトがアメコミ映画の文法を完全に支配していました。
Sugar

Sugarの感想・評価

4.5
皆さん、書かれている様にヒーローを引き立てるヴィラン、ジョーカーが引き立てるどころかヒーローを喰ってしまっているところが、この作品の凄いところです。これはアメコミとは違う、善と悪を問う話。バットマンに代わりゴッサムのヒーローになるはずだったハービーを意図も簡単にヴィランに変えてしまうジョーカーの恐ろしさ。舌をペロッとたまに出す話し方が、不気味で恐いです。相手の裏をかく行動も実に頭が良くバットマンもゴードンもお手上げ。ここまでしぶといヴィランはジョーカーだけ。最狂のヴィランでしょう。

ラスト、自ら罪を被り去っていくバットマン。ヒーローも時には悪になるのだと言う、大人向けのヒーロー映画。

アメコミなんて、所詮子供向けだろ?なんて思っている人はこれを見てから、そう言って欲しいですね
mizuki

mizukiの感想・評価

4.6
劇場で観た時に高校生だった私は、このジョーカーという存在が怖くて仕方なかった!!

でも改まって観ると冒頭の銀行強盗のシーンからカッコイイ!
ヒースレジャーの不気味で恐怖感を煽るような怪演ぶりと、ハンスジマーの音楽が引き立てていて!

正義と悪について…
どのシーンも深い!!
濃密な2時間半でした〜!

そして今年目標にしてた「年間100作映画を観る🎬」達成しました♪♪
100作目を素敵な作品で迎えられて嬉しい♡
アメコミ作品とは思えない重苦しい雰囲気の映画。正義とは何なのか?最後にタイトルが出るのがかっこいい!
故ヒースレジャーの怪演に拍手。
nIa

nIaの感想・評価

4.8
映画史に燦然と輝く傑作!ヒースレジャーの怪演
アバンから突っ走る
監督はノーランだけど、この一作のせいでバットマントリロジーを思い出すときはジョーカーの顔が真っ先に浮かぶ
もんのすごく面白くて食入るように見てしまったし、ジョーカー人気の理由をやっと理解できた…
ラストシーンが感慨深い。
タイトルにもぐっとくる。
ジョーカーはやばすきて好きになるな。
神映画待ったなし。
>|