ダークナイトの作品情報・感想・評価・動画配信

ダークナイト2008年製作の映画)

The Dark Knight

上映日:2008年08月09日

製作国:

上映時間:152分

4.2

あらすじ

「ダークナイト」に投稿された感想・評価

i

iの感想・評価

4.3
■ 2019/09/28( 地上波 )

■ 2018/11
序盤からジョーカーの魅力が溢れ出ていた 。怖いのにカッコイイとは … 。バットマンもなんでしょう … 悲しいというか … なんというか … カッコイイんですよね 。バットマンはヒーローじゃない 。静かなる守護神 、目を見張らせる番人 、ダークナイトだ 。というゴードン氏の台詞で クゥゥーッッ!!! 最高でした 。
順番的には「JOKER(2019)」→本作ですが、サイコパスVSクソ真面目の闘いって本当に面白いですよね(笑)機械的なアクションも多いですが、そこはやはりノーラン監督。最終的には市民を巻き込んだ心理戦に持ち込んでくれるから彼の作品はやめられない…!

ジョーカーは悪役として登場しますが、彼は負けないと信じてる自分もいるのは何故でしょう…「羊たちの沈黙」に見るレクター(アンソニー・ホプキンス)のような…奇人と天才って本当に紙一重なんだって彼らを見てると感じます。
tao

taoの感想・評価

3.5
うーん、、、
なんかずーーっと嫌なことばっか起こるし、ジョーカーもあんま好きになれんかった
期待してた分残念
まあ後半は予想外なかんじでまぁまぁ
Noa

Noaの感想・評価

4.2
最高
めっちゃリアルだし、超深くて、最後は鳥肌が止まらなかった
くすび

くすびの感想・評価

4.1
レイチェル変わったのが残念
MiA

MiAの感想・評価

4.0
ダークヒーロー爆誕
來

來の感想・評価

5.0
大好きな映画。
三部作の中でやっぱりダークナイトが1番。

映画館で再上映されて6回みにいってしまった。

ジョーカーの狂気さもたまらなくイイけれど
やはりクリスチャン・ベールのバットマンのかっこよさっていったら...。

レイチェルに一途な姿が素敵すぎる。

女侍らかせてるけれど、あんな傷だらけの身体で女を抱いてるはずがない。
ブルース・ウェインの心の中にはレイチェルしかいない。

あんなにもゴッサムのために無茶するバットマンなのに。
そのギャップも最高にかっこいい。

もちろん、ハービーもゴードンもアルフレッドかっこいい。
キャスト全員かっこいい作品なんて他にありますか?!
銀行支店長から市長からリースから裏社会のボスから...みんな大好き。みんな素敵。

銀行襲撃シーンからワクワクが止まらない。
イケメン銀行支店長からの...ジョーカー登場。
音楽がさらにワクワクを増長させる。
そう。音楽も最高なんだ。
そのせいで最初から最後までワクワクが止まらない。

でも、ダークナイトはワクワクするだけじゃない。
ただのヒーローものではない!

辛いことがあったとき寄り添ってくれる台詞も用意されてる。

The night is darkest just before the dawn. And I promise you, the dawn is coming.

辛いとき、私はいつもこの言葉を思い出す。
大好きな台詞。

あぁ好きすぎて何を書いたらいいのか分からない!!!

ブルース・ウェインの「hong kong?」という言い方が最高にかわいいことを書いて...終わろうw
hong kong?だけでご飯10杯はいける。

ただのブルース・ウェインに恋してる女みたいな感想...正しいか!!!ww
MikuEsaki

MikuEsakiの感想・評価

4.3
ジョーカーがとにかく不気味で狂気的でこわいけど、人間の核心をついてもいる。
善悪について、色んな目線を見せてくれた映画。

バットマンシリーズはすごく好き。
T

Tの感想・評価

4.5
かっこよすぎて、もうバットマンになりたくなる映画
>|