ダークナイトの作品情報・感想・評価

ダークナイト2008年製作の映画)

The Dark Knight

上映日:2008年08月09日

製作国:

上映時間:152分

4.2

あらすじ

「ダークナイト」に投稿された感想・評価

Aoi

Aoiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジョーカー予習のため鑑賞。
前作は???ってなるシーンも多かったけど今回はどのシーンも見応えあって無駄がなかった!

そしてこれがジョーカーなんか!と思った。というかジョーカーの映画?ってなるほどの存在感。ピエロのような化粧に不敵な笑みを浮かべながら、ぺちゃぺちゃ音を立てて喋る。人の心を巧みに操り、殺される直前の人間をナイフでいたぶる姿はまさに天性のサイコパス。

口角にできた傷の話から彼の狂気が作られた過去が垣間見えるが、指紋も名前もなく彼の存在は結局謎のままである。
そして本当に進出鬼没で突然現れるのでびっくりする。ナース姿で現れたときはちょっと吹いてしまったけど笑

レイチェル現れた時はこんな顔だっけ?って思ったけどビギンズの時と違う女優さんだった。幸か不幸か、ブルースは彼女の真意を知らぬままレイチェルを失ってしまった。こういうビターなところもこの作品の好きなところ。

ハービーもいい奴だと思ったのに最後はトゥーフェイスの男になってしまった。
ジョーカーもやってることはとんでもなくヤバイけど、言ってることは結構的を射ているのよね。

本当の正義とは何なのか、苦悩しながらもダークナイトの道を進むことを決めたバットマン。

にしてもバットマン完全に押されてるやん
どうなってしまうんだゴッサムシティ…
うちはジョーカーすき
YM

YMの感想・評価

2.6
JOKERからのダークナイト
私はJOKER派

このレビューはネタバレを含みます

後味悪い傑作
未侑

未侑の感想・評価

3.5
よい、ゴッサムシティのために戦いたい
ヒースレジャーの怪演が強く心に残っている作品!
あんなにも狂気に満ちたジョーカーそのものなんじゃないかな、と納得してしまうくらい。
病院爆破のスイッチを押すシーンが声にならない驚きになって、心を掴まれた‼︎
えんぴつを消す手品はお茶目で可愛らしい
こてつ

こてつの感想・評価

3.9
ぶっちぎり今年の年間ベスト映画のJORKERに影響を受けて鑑賞。脚本、構成を練りに練って隙がなく、それらに負けない演者、いちいちかっこいい演出がこれでもかってほど詰め込まれており、観ている側に有無を言わさぬ説得力で問いかけてくる。
ヒース・レジャーのジョーカーが狂気に満ち満ちており、出てくる度にぞくぞくする。
ヒースレジャーかっこよ、二転三転
>|