ダークナイトの作品情報・感想・評価・動画配信

ダークナイト2008年製作の映画)

The Dark Knight

上映日:2008年08月09日

製作国:

上映時間:152分

4.2

あらすじ

「ダークナイト」に投稿された感想・評価

生牡蠣

生牡蠣の感想・評価

5.0
4Dxの再演で見ました
まず4DXで見る映画じゃありませんでしたね
重厚な映像に全然マッチしてなかったです

それはそれとして、映画の中身は最高ですね
本当に素晴らしい
脚本 映像 演技 全ての満点です
特にジョーカーに突き動かされている人々の描写力が見事でした

まだ消化し切れていませんがここ数日はこの映画に考えを巡らせることになりそうです
ヤ

ヤの感想・評価

4.5
かっこいい〜〜!!
ヒース・レジャーのジョーカーをやっと見たんですが、狂気に溢れててとっても良かった。自身の口元の傷について話す内容もバラバラでのらりくらりとしていて、こんな背景があって辛いことがあってぼくはこうなったんです〜〜っていうお涙頂戴な薄っぺらいエピソードを従えることなく、ただただひたすらに突き抜けて悪、という感じで魅力的に感じた。(語彙力)
バットマンと同じくジョーカーもただのひとりの人間で、だからこそ、信念を持って戦うバットマンとただ自身が楽しむためだけに犯罪に手を染めるジョーカーとの対比がハッキリしていた。
ジョーカーの、人の心を手玉にとっていいように操って社会をメチャクチャにする感じが良い。心理戦。
フェリーのシーンアツかった!
終始暗くて誰も救われないような話だけど、そこがまた良い
「JOKER」観直そうかな〜〜
やぎ座

やぎ座の感想・評価

4.4
だらだらメモ。

スーサイドスクワッドを見た後に口コミでヒースレジャーのジョーカーがやばいと聞いて鑑賞。正直見る前は同じキャラなのにビジュアルが違いすぎて「?」。面白いのかと半信半疑で見始めると速攻でハマった。はじめの銀行強盗で「ボスから用済みになったら殺せと言われた。分け前が増えるからな。」のセリフの言い合い。からの最後にジョーカー登場は痺れた。

ゲーム感覚で楽しければそれでいい狂ったジョーカー🃏と大事な人を守るため全てを尽くすバットマン🦇の対決。なんとなく2人はトムジェリみたいな関係だと思っていたけど全然違った。ジョーカー悪すぎる。バットマンは殺す機会があって殺せばジョーカーを止められて被害も少なかっただろうになんで殺さなかったのかと思っていたけど、ジョーカーの「オレはお前を殺さない。楽しすぎるおもちゃだから。お前もオレを殺さない。信念があるから。」ってセリフがもうその通り。(borderの小栗旬と大森南朋的な)

ジョーカーの顔の傷ができた理由がコロコロ変わるのがいい。(アンナチュラル、MIU404)

他のシリーズは悪人が特別なパワーや強力な身体的パワーでバットマンと戦うけれどこの作品だとジョーカーは別に身体的には強くない。人を惑わし混乱を引き起こす感じがゾクゾクした。心理戦やー!

最後のバットマンと警部の決断がリアルでよかった。
『ダークナイト』、見返してみると思ってたより全然ジョーカーの出番は少なかったんだな。

目的がお金や個人的な復讐ではなく、秩序を乱すよう少しだけ背中を押す感じのラスボス感、いいな。

病院爆破とかトレイラーが縦に回転するとか冗談みたいな映像もいっぱいで最高だった。
ダークナイトトリロジーの2作目。ジョーカー役のヒース・レジャーの演技が圧巻。ぜひ続編にも出演して欲しかったが本当に残念である。ここまでヴィランの方に注目して観てしまった映画は初めてであった。

ーーーーー

改めてヒース・レジャーの演技を観たくて鑑賞。彼の遺作となりアカデミー賞助演男優賞を獲った時には既にこの世を去っていた。
クリスチャン・ベールも素晴らしいのだが主演を食うほどの存在感。
ジョーカーを捕まえゴードン警部が昇格した時になんとも言えない表情で鉄格子の中から拍手を送るのはヒース・レジャーのアドリブらしい。アドリブ嫌いのクリストファー・ノーランを納得させた素晴らしい演技。
Nina

Ninaの感想・評価

2.8
三部作の中でも1番人気と有名なので期待

しすぎたのかタイミング悪かったのか
そこまで入ってこなかった〜残念
152分ずっとやるせない
まりも

まりもの感想・評価

4.0
なんか見入っちゃう
未だにMARVELとDCの違いもようわかっとらんくらいのニワカですがノーランの流れで見たら2作目にして最高が過ぎるので9999億点です………………
AI

AIの感想・評価

4.0
銀行強盗のシーンでここがピーク?と思うくらい興奮するのに物語はまだまだ始まったばかりというのがすごい。

2時間超の大作ながら、次から次へと繰り出される難題に脇目もふらずに頭をフル回転しました。ダークナイトが名作と言われるのも超納得です。
>|