csm

ヘッドフォン・ララバイのcsmのレビュー・感想・評価

ヘッドフォン・ララバイ(1983年製作の映画)
3.5
タイトルが5色に光れば山根タイム。アンナの運動会で肉を振る舞ってた頃だからかいっぱしの店主でしかなそうなモントウトウの梅宮辰夫。千駄ヶ谷トンネルからキャットストリート、公園通りを駆け抜けるシブがき隊。駅伝は河辺〜日向和田駅。どれだけ80sが好きと言おうと、登場人物の衣装が良いと言おうと何よりダサさが勝るしヤンキー色が強いし中野良子がヤバい。ノー演技薬丸の姿勢の良さ、バンザイもあんなポップになって全員ガチャベルト。そこを楽しめる者のみに許された桃源郷。