kawaebi99

アイ・アム・デビッドのkawaebi99のレビュー・感想・評価

アイ・アム・デビッド(2004年製作の映画)
3.0
ブルガリアの強制収容所を命からがら脱出した少年が、周囲の軍服に怯えながらもデンマークを目指して長く孤独な旅を続けるストーリー。ややファンタジック寄りな傾向と脚色があり、出逢う人々が皆 優しく良い人ばかりに見えた。その反面、少年が背負っている過去の出来事に対しての呵責があまりにも重過ぎる。
そんな少年の険しく硬い表情がいつしか少しずつ和らいでいくことに喜びと安心感を覚えながら最後まで観終えた。

もう少し感動大作に仕上げることが出来たのではないだろうかと思いつつも、少年が可愛かったのでオマケ評価。