ドランク・モンキー/酔拳の作品情報・感想・評価

「ドランク・モンキー/酔拳」に投稿された感想・評価

NOOO000ooo

NOOO000oooの感想・評価

3.5
私事ですが、小坊(小学生)以来の数十年ぶりの空前のカンフーブーム。今作はあまりにも有名な作品なので知った気になっていたけどなんだかんだで初鑑賞。今までたくさんの酔拳オマージュの創作物に気がつかず生きてきたんだなーと。
カンフー映画って格闘技だったり喧嘩だったり、あるいはアクション映画のカテゴリと思っておりましたが、今作に限ると、カンフーとは(ジャッキーとは?)吉本新喜劇でありコンテンポラリーダンスでありバレエ映画に近いのかなと思い出した次第。ストーリー云々を楽しむものでなく、カンフー(ダンス)を見せる目的のために肩がぶつかり目が合い喧嘩に発展し何度もカンフーを舞うという仕様。好きな人には堪らないのだろうが僕は何度も寝落ちしそうになったのだった。
とりあえず、暑い夏にカンフーはよく合う気がするのでもう少し嵌ってみようかなと。
やっっっっっっとみれた
ネトフリありがとう
Unextでジャッキー初期映画ほとんど観たんだけど代名詞とも言えるこの作品だけ2しかなくて悶々としてた

アクションぱねージャッキーキレキレ
敵役もぱねー

気になったのはシーンによって広東語と英語が別になってた
演出なのかようわからんけど。

ストーリーはあってないようなもん
am

amの感想・評価

3.4
「酔っているようだが酔ってはおらん。柔と剛、虚と実を駆使し敗北の中に勝利を求める」
やたらカッコイイな…


こういう映画を見るのが「スパルタンX」に続いてまだ2本目なので、
クライマックスの対決シーン→勝ったぜ!→終劇!!
っていう潔さが新鮮。勝利の余韻に浸らせる間もなくスパッと"終劇"!そのぞんざいっぷりが良ろしい!

話自体は大した事ないんだけど、ジャッキーが行く先々でいろんな敵と対決してくれるので飽きない。ここまで息を合わせてハイテンポな肉弾戦やるのって相当凄い技術だよな、、とひたすら感心した。

一本の映画としての満足度は正直それほど無いんだけど、不思議と続編も見なきゃという気持ちになるからジャッキーの魅力は流石だ。
半分くらい格闘シーン。最初はいいけど途中でだれてくるんだよなぁ。ジャッキー若いなぁ。ストーリーはあるようでない。倍速で見たけど支障ありませんでした。
酔拳
Drunken Master

テーマ曲がアガる
中華料理がおいしそう
よく見る大馬の構えは親父が課した罰
負けて修行して勝つ古き良きジャッキー映画
mamo

mamoの感想・評価

-
過去記録
勝手に一人でジャッキーチェン祭り突入した
Johnasan

Johnasanの感想・評価

2.0
音声が欠落しているシーンが多々あり、同じ会話でも中国語から急に英語に変わったりするからものすごく気になったが、そのうち意外と慣れる笑

悪い言い方をすると、陳腐なコメディだけども逆にそこがいいアクセントになっている。

深く考えずに笑いたい場合とかにオススメ
>|