ハッシュ!の作品情報・感想・評価

「ハッシュ!」に投稿された感想・評価

すごい、いや、もう。いや、、。あー。
とも

ともの感想・評価

-
三人でいる雰囲気がとてもすてき。
kento1222

kento1222の感想・評価

4.6
進む道と生きる覚悟、それから見えてくる新しい家族の形。何度見てもグッとくる。
若い

礼子さんのナチュラル
程よく力抜けた感じ
自然で形作らないのに、どこかちゃんと押さえるとこは攻めてて
えりか

えりかの感想・評価

4.0
鑑賞記録。
湖土

湖土の感想・評価

3.5
片岡礼子さん
高橋和也
田辺誠一
hanadeka

hanadekaの感想・評価

5.0
お兄ちゃん優しい
cherry

cherryの感想・評価

4.5
めちゃくちゃ観ていて楽しい。映画を観た後に、この作品の温かさがじんわりと広がっていくような感覚がすごく好きだった。

直也と勝裕との間に強引に入ってきた朝子。最初は直也や勝裕と全く同じように「なんだこの人?」っていう気持ちしか無かった。
でも彼女の話を聞くうちに、彼女から強引に聞かされるうちに、まさに直也が勝裕に言っていたように彼女の考えにだんだんと洗脳されていった笑
3人の話のやり取りが何より面白いし、楽しいだけの気持ちじゃ観られない今作の内容だからこそ、いつまでもこの時間が続いてほしいと思ったし、余計に3人でいることの楽しさが際立っていた。

彼らが暮らす部屋で母親たちを交えて会話をする場面は、物凄い緊張感だった。義姉の話す内容には誰も反論できない。全員、容易に納得ができる。彼女の話すことは全て正論だから沈黙が長く続き、その静かな場面を作りだせるのが凄いと思った。

あと、途中で流れるいくつかの音楽がすごく良い。小気味よい音楽で、物語をより弾ませているような感じがして良かった。

「その目を見たときに、父親になれる目をしてると思った」
なんだそれと思ったけど、彼女の直感に耳を傾けてみてもいいかもしれない。
恋人たちとかと比べるとどうしても。。。
若いというか、生命力が強すぎるというか。
橋口監督作品の登場人物の職業ってなんかいいなー。
でも、どの作品も、一貫して美しい瞬間をすくい取りたいのだな。
年々、その美しさと、ご本人の距離感が変わってきているような気がする。
僕は距離がある方が、好きだ。
あと季節感。夏の夜風に当たりながら歩くとかいいなー。


苦しい。
寂しいよりマシだろ。
って抱き合いながら言いたい。言われたい!
「恋人たち」「ぐるりのこと」の橋口亮輔監督脚本作品!
最高!脚本のある作り話、でもきっと実在するであろう誰かの話、そしてどっか自分にも当てはまるところがある話。“恋人”、“ぐるり”もそうだったけどほんとその感じすごい!入り口広くて奥深い!細かい小さい名言多い!撮り方も面白い、途中のインタビュー風のシーンも良い!

三人の関係はぶっとび過ぎてるかもしれないけど好きだからとかタイプだからとかじゃなくて「この人となら上手くいきそうな感じする」って感覚はむっちゃ理解できる!
>|