Tig

ザ・クラッカー/真夜中のアウトローのTigのレビュー・感想・評価

4.1
マイケル・マン監督のザ・クラッカー。原題Thiefってのはひどいと噂の作品ですが…映画としては面白いです。
中古車ディーラーを営む傍ら凄腕の金庫破りの男がカタギに憧れて足を洗おうとするも、ボスのレオに依頼され最後の仕事として大規模な金庫破りに挑みます。金庫破りのシークエンスが終わった後が本作のヤマ場なんですが、男らしい結末でカッコイイ。この映画の為に主演のジェームズ・カーンは実際の金庫破りの元で修行したそうです。
でもバーナーとか使うのかな…