ゼア・ウィル・ビー・ブラッドの作品情報・感想・評価

「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」に投稿された感想・評価

とち狂ってる。
そりゃ晩年はそうなるよね。

でも最後、神父に偽預言者と言わせるシーンはスカッとした。この神父嫌い。
なんか凄い圧倒された。やっぱり私ダニエル・デイ・ルイス凄い。引き込まれる。息子を捨てる…息子は許せないものだね。どんな理由があっても私でも許せないと思う。でも、最後に厳しい言葉で突き放したのは愛故か。教会で悪魔を払うシーン、大爆笑。それがラストの殺人に繋がるのかな。ボーリングのピンで撲殺。終わりも凄い。
ハマ

ハマの感想・評価

3.2
毎回思うけどポールダノはぶちのめされ芸がすごいよ!プリズナーズのサンドバッグ芸もいいけど、精神的にもボコボコにされる感じが評価できますね!
コブラ

コブラの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

〜RDR2クリア記念7〜

初見。
西部劇ではないけどRDRシリーズと時代は同じ。

金田「大きくなった油田の火事はニトロで派手に吹き消すそうじゃないか、、、」
映画では🧨だったけど、こうやるんだね。初めて観た。
石油採掘シーンの“地球を相手にしてる感”しゅごい。
こいつはヒューマンの手に余るわ、、、って思うけど、2019年現在化石燃料に飽きて他のエネルギーを模索してる人間様怖っ。

それにしてもこの男 ダニエル・プレインビューの悲しき存在ぶりはどうだい。
振り返れば草木一本生えてない激し過ぎる生き様。
他者への理解は皆無であるくせに自分を理解してもらう存在、つまりは家族を激しく求める。

こいつダメだ。
だけど何でかこのオッさんめっちゃ好き。

ラストのカタルシスの正体が全くわかりません。
「お前のミルクセーキ飲み干してやる!」
これしばらく使わせてもらうw
kinishiki

kinishikiの感想・評価

4.1
ポールトーマスアンダーソン祭 <第6弾>

ダニエル・デイ=ルイスが画面に映ってるだけで、目で追ってしまう。これぞ映画俳優だなあと、ただただ圧倒。

ビジネス映画的な要素も交えつつ、1人の石油王の一大叙事詩。まず石油描写がリアルすぎてこれどうやって撮ってるの…?
あまりこういう映像を映画で観たことないから、単純にワクワクした。あのダーティな感じたまんない。

終盤、金持ちになっても、どこか空虚なダニエル。ポールダノへの八つ当たりシーン最高すぎでしょ笑 町山さんが言ってた「お前のミルクセーキを飲んでやる」のセリフもくそ最高笑
ボーリング場のシーンは笑った
ジンボ

ジンボの感想・評価

4.5
人間の欲望を描く複雑な人間ドラマ
ボウリング場のシーンは爽快感すらある
石油のはなし
>|