マツダ

ボビー・フィッシャーを探してのマツダのレビュー・感想・評価

3.6
2016年の24本目!!

フィルマークスで他の方がボビー・フィッシャーとは現状上映中の『完全なるチェックメイト』の主人公のこと!ってレビューをされてて気になったので観賞!!

かやさん!!ありがとうございます!!


そしてこの作品の主人公も実在してる少年が主人公だそうです!!

主人公は七歳の少年で名前はジョシュ・ウェイツキンくん!!
演じてる子役の子めちゃくちゃ可愛いです(笑)


ジョシュくんは公園でやってるチェスに興味を持ってやってみたらセンスの塊で周囲に「ボビー・フィッシャーの再来だ!」なんて言われて…

前半はジョシュくんの天才的なチェスをとにかく楽しく観れます!
めちゃくちゃテンポいい!!

もちろんチェスを知らなくても楽しめる内容にはなってるのでご安心を!

中盤からはジョシュくんが主人公なんやけど、周りの人間たちにスポットが当たります。

天才と周りから期待された息子を教育する両親

チェスのコーチ

公園で出会ったストリートチェスプレーヤー


特に両親の描写は自分がその立場だったらどうするんやろ?って考え込んでしまった。。

最後のシーンもものすごい良くて幸せな気持ちで見終われることの出来る1本でした!!


《何の役にも立たない豆知識》
この映画のモデルとなったジョシュ・ウェイツキンくんは成長し、何故か太極拳の大会で優勝したらしいです(笑)