ざくろの色の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ざくろの色1971年製作の映画)

THE COLOR OF POMEGRANATES

製作国:

上映時間:73分

ジャンル:

4.0

「ざくろの色」に投稿された感想・評価

中学生のとき、リバイバル上映でみた。
当時の日記には「13回くらい居眠りした」とある。映画館のビロードの椅子で夢を見る気持ちよさを初めて知った作品である。
「アルメニア・ヴァージョン」を視聴
詩人アルチン・サヤディンの生涯と作品、内面世界を神秘と歴史のモザイクで描かれている。
一つ一つの映像を読み解くには難解すぎるが、斬新な映像に色彩がとても心を引き付けられます。繰り返し観たい作品 2/1001
Yukki

Yukkiの感想・評価

3.5
Mysterious, beautiful
撮影100、不誠実な語りではなく、映像の力を信じてる
何だかすごく癖になる映画。
時代背景をあまり分かってないからなんとも言えずなのだけれども、おそらく自然ともう1回見たくなる映画だった。
始まりからぶっとんでる
自由主義が異端とされた時代に独自の映画文法を貫き作られた作品。
再編集版であるということは惜しいところだけど、全てのカットが繊細で40年以上経った今でも前衛的と感じる

映画にはストーリーがあって当たり前。という考えを覆される
難しかった。でも綺麗だった、音楽もよかった。ストーリーがよくわからないでみる映画は難しい小説をなんとなく読み散らかしている時見たいな感覚がして割と好きではある。
Punch

Punchの感想・評価

4.5
音と動きの酩酊感、急な落下、緩やかな上昇。
oyama

oyamaの感想・評価

4.0
中毒になる!
ずっと手元に置いておきたい世界。
tokio

tokioの感想・評価

3.5
Rec.
❶18.11.19,d