ひろせ

ノロイのひろせのレビュー・感想・評価

ノロイ(2005年製作の映画)
3.9
モキュメンタリーとかゴミ屋敷とか、限りなく現代的なんだけど
赤ちゃん、田舎、鬼、山 への恐怖
っていう古典的なテーマがベースにある。

全然怖くなくてむしろギャグと思って見てたけど
当時のレビューしらべたら、本物かと思ったっていう意見が多くてびっくり
ラストはそれなりに怖かった
暴力怖いよー
あとわんこがたくさん犠牲になる…この監督犬嫌いなのかな

××××描くのうまいなー演技もすごいや
POVで松本まりかとのデートが楽しめるのも魅力。笑

こんな時にまでカメラ?!って思うけど映像に携わる人間にとってはそれがリアルなんだろなー

「オカルト」のメニューの紙といい、これの絵巻といい、白石監督のアナログな部分すき。
民俗学好きとしてはわくわくする話だった
ひもは臍の緒のメタファーかしら

主人公のサイトに加えファンサイトまで作ってある細かさがツボ。