en

ノロイのenのレビュー・感想・評価

ノロイ(2005年製作の映画)
4.0
ある一連の怪奇現象を追うことによって、失踪した作家の小林が残していたがお蔵入りされていた禁断のドキュメンタリー作品『ノロイ』を映画化したという建前のフェイクドキュメンタリー

『コワすぎ!』の原点で、関わってはいけない領域に土足で踏み込んだことで「もう手遅れだな」と伝わる生々しい空気がリアルだったな。劇中で怪奇現象の考察がされていたり、作り込まれた世界観はオカルト好きにはたまらんでしょうね。