三上新吾

ノロイの三上新吾のレビュー・感想・評価

ノロイ(2005年製作の映画)
4.5
すこし長く感じるのは2時間常に緊張させられたからか。
椅子の影を断片的に描いて最後に椅子を大写しで描写する。
モキュメンタリーというメタ構造の持つ可能性を感じさせてくれた。ディテールの細かさのおかげでかなり没入できた。
今までありそうでない謎の模様とか単語とか狂人のテイストとか考えさせたら白石監督天才だとおもう。
いつも想像だにしてなかった領域まで連れて行ってくれるの有難い。