ノロイの作品情報・感想・評価

「ノロイ」に投稿された感想・評価

en

enの感想・評価

4.0
ある一連の怪奇現象を追うことによって、失踪した作家の小林が残していたがお蔵入りされていた禁断のドキュメンタリー作品『ノロイ』を映画化したという建前のフェイクドキュメンタリー

『コワすぎ!』の原点で、関わってはいけない領域に土足で踏み込んだことで「もう手遅れだな」と伝わる生々しい空気がリアルだったな。劇中で怪奇現象の考察がされていたり、作り込まれた世界観はオカルト好きにはたまらんでしょうね。
しぃ

しぃの感想・評価

3.0
こういう気味の悪い
ジャパニーズホラーが蘇ってほしい
すこし長く感じるのは2時間常に緊張させられたからか。
椅子の影を断片的に描いて最後に椅子を大写しで描写する。
モキュメンタリーというメタ構造の持つ可能性を感じさせてくれた。ディテールの細かさのおかげでかなり没入できた。
今までありそうでない謎の模様とか単語とか狂人のテイストとか考えさせたら白石監督天才だとおもう。
いつも想像だにしてなかった領域まで連れて行ってくれるの有難い。
コロン

コロンの感想・評価

3.5
驚かさないけど怖かった。
痙攣魚

痙攣魚の感想・評価

3.7
めっちゃよくできた和製クトゥルフ。

邦ホラー+クトゥルフって感じで上手くまとまってて良かった。
さすがに今観るとCGとかの安っぽさはたまにあるものの、濃いキャラクターの面々や やたらそれっぽい当時のオカルト番組の編集で徐々に怪異の正体が明らかになっていく過程も面白い。
未だにネタにされる印象的なキャラやセリフがたくさん出てくるし、ストーリーも見終わってから考察できる余地があるので人と一緒に観ると楽しい映画と思う。

白石晃士はホラー+αのテーマで作る事が多いけど今作は一番真面目に?ホラーしてると思う。
たす

たすの感想・評価

4.0
ずっと不穏でめちゃめちゃ良い。私も松本まりかさん特製ボンゴレ食べたい。
当時映画館で観て、先日久しぶりに再鑑賞する機会があり観ましたが…
当時も今も、やっぱりラストの子どもがトラウマ級でした…
真に迫る怖さ
驚かすシーンは一切ないが忍び寄ってくるじわじわとした恐怖が素晴らしい
な

なの感想・評価

4.0
思ったよりしっかりファウンドフッテージしてたし、アンガールズや超能力の番組も実際にありそうに作られてて見せ場だけにちょっとだけCG使ってて殆どが演出の仕方や設定の気持ち悪さなどが怖くてよかった、あと何気この映画エンドロールが流れないところが怖い
TANAKA

TANAKAの感想・評価

-
懐かしい
>|