ベルリン・天使の詩の作品情報・感想・評価

「ベルリン・天使の詩」に投稿された感想・評価

ブランコ乗りが出てくるまでの、よくわからない気持ちで観れる前半の空気感が好き
MiYA

MiYAの感想・評価

2.0
苦手なタイプの作品だろうなぁと思ったら、その通りでした。設定もストーリーも難しいものではないですが、謎めいた韻文的な語り(セリフ)にとにかく惑わされる。
だいぶ好き
だいぶ前に見たけど、これ見たら人生変わる人居ると思います。
生きることがなんて尊いものかと感じますよ〜


(また観たら感想が変わるかも)

続編があるらしいけど、
それが気になります
また観よう(*^▽^*)
さくら

さくらの感想・評価

3.0
前半4分の3は退屈な詩。

監督、脚本家が自分達の世界に酔いまくってとりあえず天使登場させてフィルム回したっていう感じ。

でも"退屈だ"って訴えたら、"この高尚な詩が理解できないなんてお前は教養がないんだな"って一蹴されてるような気持ちにさせる。(笑)

後半は面白かった。かな。
映画にする為に取り付けた感じはするけど。

ここまで来るの長すぎて途中欠伸が止まらなかった。(笑)

ラストのシーンで女性がベランベラン喋り出したのは、今までの世界観崩しまくってたから、いらなかったかな。
正直面白さは皆無。
テンポも悪くて苦痛。
映像美はわかるけど、これで許されるなら映画である必要は無くて写真集で良いと思います。
しがい

しがいの感想・評価

3.9
生命への視線が優しくて温かくなる。
いつまでもモノクロの世界には居たくない…
粉雪

粉雪の感想・評価

3.8
思い出しました。ピーターフォーク出てましたね。美しくて素敵な映画でした。好きな作品です。
RayS

RaySの感想・評価

4.9
渥美清も天使やで
ヴェンダースの中ではずば抜けて最高。おれの中でだけど。
ガンツが交通事故で死ぬヤツの顔を見つめ、額に手を当ててやって看取るシーン。死人の意識がなんでもない思い出の断片と共に浮遊していく様子は美しすぎて記憶に焼きつく。
人生ってのは、死ぬ瞬間までなかなかに楽しい。と思わせてくれる。
>|