しょうた

死霊のはらわたのしょうたのレビュー・感想・評価

死霊のはらわた(1981年製作の映画)
3.2
以前レビューしたのが誤って削除しちゃったのでまたレビューさしてください。

昔、黄金日劇という映画館でホラー映画三本だてやってまして、そのシメの作品がこの映画。思い出深い作品。

スプラッターホラーというのはこの当時は苦手でしたけど、この作品を観た時は衝撃を受けました。
低予算映画だから安っぽさを感じながら動きを感じさせるカメラワークと化物たちの笑い声とまるで遊園地のお化け屋敷に迷いこんだ感覚でのめり込めました。
怖さは感じないけど、雰囲気が楽しいホラー。

サムライミ監督はスパイダーマンの時はおふざけがあって面白かったけど、この作品は真面目で面白い。
ブルースキャンベルのさけび声もいい味出してる。
リメイクはあるみたいだけどイマイチ観る気になれない。

ちなみに黄金日劇は無くなりました。大好きな映画館だったので無くなった時は失恋した時みたいに心に穴が空いた気持ちになりました。