じゅんP

死霊のはらわたのじゅんPのレビュー・感想・評価

死霊のはらわた(1981年製作の映画)
3.8
そのあまりのテンションに笑ってしまう系ホラーのクラシックながら、今観ても強烈で個性的。

しっかり不穏な空気を作り上げてるかと思えば、唐突にギャグがぶっこまれたりと楽しい要素が満載。
最初は冴えないやつにしか見えなかったアッシュが、取り憑かれた彼女を殺すか葛藤し、悪霊の執拗すぎる嫌がらせを切り抜けるうちに男らしく見えてくるから不思議。

そしてこの映画の一番の武器、音の使い方やカメラワーク、ストップモーションアニメまで利用した画づくりなどなど、画面から伝わる情熱と工夫を余すところなく堪能しました。