エイリアンの作品情報・感想・評価 - 120ページ目

エイリアン1979年製作の映画)

ALIEN

製作国:

上映時間:117分

3.8

「エイリアン」に投稿された感想・評価

宇宙という逃げられない空間で未知の生物と戦う。
緊迫感がすごいし、宇宙船とエイリアンの造形美も素晴らしい。
とにかくエイリアン気持ち悪い。
だがフォルムが個性的で1度見たら忘れないだろう。なんて卑猥な奴らなんだ。

展開がパニックホラーあるあるだらけで普通なイメージがついてしまうが、これはかなり昔の映画なのでさすがだと思う。
追い詰められるシーンも緊張感が足りないけど、音楽との組み合わせが良い意味で「古い映画」だから好感持てる。

観たのはディレクターズカット版。今更めんどくさいのでここでマークしてます。
MAX

MAXの感想・評価

4.0
久々に見ましたが何度見ても神秘的でありグロくもある。何度見ても緊張感ある映画ってなかなかないです。
ペットの猫探しすぎだよ!!その間に仲間やられてるっつんだよ!!!
テレビでイヤというほど観てしまってる映画
これぞエイリアン!
怖いですよ!照明は明るくして・・後ろにエイリアンが・・・

エイリアン・シリーズやプレデターとの戦いを描いたAVPシリーズの先駆けとなった作品。最初に見た時はエイリアンのグロテスクな姿に恐怖を感じたものです。シガニー・ウィーバーが本当にタフなお姉さんを演じて、楽しませてくれます。是非この作品から鑑賞して下さい。
fujishuu

fujishuuの感想・評価

4.1
主人公が誰かわからない状態で見るとなおよい。最後は猫にオチを持たせたほうがと、個人的には思う。
なんだかんだちゃんと見たのは初めて。リドリースコット監督ならではのSFとダークな世界の見事な融合。そして様々なメタファーに満ちた作品だった。色んな解釈を見た後では確かに何倍も楽しめる。

この作品はただエイリアンが出てきて、気持ち悪いだけではない。しっかり登場人物の複雑な関係にも重きを置いている。女性ということで軽く見られていることに憤るリプリー、会社の重大な秘密を知っている船長ダラスと科学担当アッシュ。弱気なブレッドと強気なパーカーの対を成す二人の機関員。などなど、あの船の中が一つの社会の縮図となっている。

でもやっぱりこの映画が与えたエイリアンや宇宙のイメージの影響は絶大である。私の地元にあった遊園地のアトラクションは完全にこの映画のオマージュだった(笑)当時は泣き叫びながら、出来るだけ下を見て歩いていたけど、今度行く機会があればくまなく観察したいと思う(笑)
maki

makiの感想・評価

3.5
今観るとアナログな撮影技術や、宇宙観がたまらなく好きです!
戦う女リプリーと対照的に、ギャーギャーうるさい女に起きた事を想像すると、同じ女として、身体のある部分が、モゾモゾしちゃう。
 ブルーレイだからかもしれないけれど、凄く綺麗で今見ていても全然大丈夫。一定の緊張感を保っていて良い。カットのテンポ、アングルの安定感が見ていて気持ち良かった。
 エイリアンのどことなく機械っぽく、でも液体とか出ていて生物っぽいところが気持ち悪い。
 タイトルクレジットが凄くカッコいい。