シンデレラの作品情報・感想・評価・動画配信

シンデレラ1950年製作の映画)

Cinderella

上映日:1952年03月07日

製作国:

上映時間:74分

3.8

あらすじ

「シンデレラ」に投稿された感想・評価

YouTubeプレミアムにて。

いやもう何枚セル画描いてるんですか…ちょっと怖いくらいなめらか…
FU

FUの感想・評価

3.9
王子様のセリフがすっくなくてびっくりした
うたもシンデレラもかわいい
涼

涼の感想・評価

3.5
あまりにも義理の家族が意地悪すぎて楽しい気持ちで見れない…
Zura

Zuraの感想・評価

3.8
夢も信じ続ければいつか叶うというお話
まつこ

まつこの感想・評価

3.0
最高のプリンセス映画なんだが、継母と義姉が胸糞すぎる…
ほたる

ほたるの感想・評価

3.9
2021.08.18
saya

sayaの感想・評価

5.0
記録用
くま

くまの感想・評価

4.0
〜ディズニー長編アニメーション作品を
       年代順に追う…No.6〜

フェアリー・ゴッドマザーの魔法が12時になると消えるのは勿論何度も観てるから知ってたけど、その理由が夢だからだったとは…。
昔から魔法が消える理由は幸せの代償だという考え方をしてたから、今回改めて観てみて本当の理由を知れて良かった。

夢は覚めるものだもんね。幸せな夢でも恐ろしい夢でも。本来なら12時になり元の生活に戻ったシンデレラは、以降一生王子様と出会うことはない、あれは夢だから。しかし、フェアリー・ゴッドマザーがガラスの靴という”現実”を与えてくれていたおかげで、その夢も現実に。
夢は信じていればいつか叶う。シンデレラの努力とフェアリー・ゴッドマザーのほんの少しの魔法がハッピーエンドに繋がったのだ。


考察
━━━━━━━━━━━━━━━
”もし、この物語がシンデレラの妄想だったら…??”

このレビューを書いている時に思いついたのがこの疑問。
個人的な考えとしては、フェアリー・ゴッドマザーの登場から全てはシンデレラの妄想です。


シンデレラは継母達から酷い仕打ちを受けながらも、夢を信じていればいずれ叶い、こんな生活から抜け出せると考えていました。

”夢の中では悲しみは消える”

これは冒頭でシンデレラが歌っている「夢はひそかに」という歌の一節。
罵倒暴言を受けても、夢という希望を持って日々へこたれずに生きていたのです。

ある日、王国のお城で舞踏会が開かれる事になりました。亡き母のドレスを着て出席しようとしたシンデレラは、継母達によってそのドレスをボロボロにされてしまいます。
こんな格好では舞踏会に行けない、私の人生は一生悪いまま。夢を信じていたのに何も変わらない。彼女はとうとう壊れてしまいました。

ここで彼女の頭の中がある映像を映し出します。水色の布を被った妖精の姿です。
彼女はシンデレラをたちまち美しい姿へと変え、舞踏会へ行く為の手助けをしてあげました。
シンデレラは言います。
「まるで夢みたい」
妖精は言います。
「そうよ、夢なのよ_ 」
と。そう、これはシンデレラの夢、全て頭の中で起きている出来事。美しいドレス、ガラスの靴、カボチャの馬車だって偽物。彼女は現実逃避を始めました。

彼女の頭の中ではその後無事、舞踏会へと行く事ができ、王子様と出会う場面が映し出されます。互いに恋に落ちた2人は紆余曲折を経て結婚し、いつまでも幸せに暮らしました。

…鳥のさえずりが聞こえ、目を覚まします。そこは王室ではなく、見慣れたいつもの部屋。
シンデレラは昨夜見た良い夢を心にしまい、それを活力に継母達のお世話をしに出かけましたとさ。

”夢の中では悲しみは消える”

おしまい。



2022's 104th

〜スコアの目安〜
★ - :鑑賞途中
★3.0:面白くない
★3.7:まあまあ面白い
★4.0:面白い
★4.3:めちゃ面白い
★5.0:好き
>|

あなたにおすすめの記事