菩薩

ピクニックatハンギング・ロックの菩薩のレビュー・感想・評価

3.9
引率の先生と美少女集団(多少の例外含む)が岩山にピクニックにいって失踪者が出たから探すだけの映画。なのになんだか立ち入り禁止の場所に踏み入れてしまったような、見てはいけない禁断の物を見てしまった様な気さえする。

神聖な雰囲気に幻想的な音楽。純潔を象徴するかの様に純白の衣装に身を包んだ美少女たち(多少の例外含む)。こんなの面と向かって好きだなんて言えない。いや、言うけど。

きっと何かメッセージのような物があるんだろうけど、もうそんなのどうでもいい。きっと様々なハテナについて考えれば考えるほどドツボにはまるってのがこの映画の魅力なんだろうし、謎めいた事件が周囲の人々の日常を破壊していく様を楽しめばいいのだと思う。深い余韻が味わえるのは確か。女の園はミステリーでいっぱいだ(適当)。

校長先生の髪の中にはきっと飴ちゃんが入ってていたはずだ。オジギソウ見ると蔵馬を思い出す。脚フェチ推奨ムービー。