ももさく

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡のももさくのレビュー・感想・評価

2.5
空港にて玉をめぐりオカマとホステスがバトルする所から話しははじまる。この件にヘッポコ刑事の東松山よねが担当する事となる。

その頃、野原一家はハニワが盗まれたニュースを見ていた。翌日シロと散歩中オカマが寝ている所を発見したしんちゃん、オカマが持っていた玉を持ち帰ってしまい、その玉をひまわりが飲み込んでしまう...。

【珠由良族と珠黄泉族】

珠由良族は悪霊を退治していた。珠黄泉族とはもともと仲良くしていたが強い霊力を持つ者が現れジャークと組み世界を支配しようとした。そのジャークをハニワに封印した。2つの玉と魔ン棒と言う棒を互いに管理していが...。

東松山よね(山本百合子)ヒーローに憧れ刑事になったが銃の腕もなく鈍臭く容量も悪い。

ローズ(郷里大輔)3兄弟で新宿のニューハーフクラブで働くオカマ。珠由良ブラザーズ長男。ぽっちゃり。

ラベンダー(塩沢兼人)オカマ。珠由良ブラザーズ次男。3人の中では女性的。

レモン(大滝進矢)オカマ。珠由良ブラザーズの三男。霊力を持っている。

珠由良の母(水原リン)珠由良ブラザーズの実母。霊力がある。なまりがある。

サタケ(立木文彦)珠黄泉族のボディーガード。元悪役プロレスラーだがベビーシッターの経験もあり子供好き。

チーマママホ(島津雅子)珠黄泉。ホステス軍団をまとめる。サングラスにボディコンを着用。リボンで戦う。

玉王ナカムレ(山本圭子)珠黄泉の頭。京都弁で喋る。

ヘクソン(筈見純)珠黄泉の子孫で外人。霊力がある。

他声出演 臼井儀人、青森伸、中島聡彦、岩永哲哉、中田雅之他。

とりあえずしんちゃん映画にはオカマが出てると何故か面白い。一見強そうでゴツいサタケの優しさも良かった。

ひろしもみさえもひまわりばかりにチヤホヤしてしんちゃんが可哀想。

アクションがかなり激しく、しぶきが凄い。女、子供、犬にも容赦ない感も凄い。

ひろし...浮気してたのかなぁ。くさかゆみってどんな子だろう...。

東京に戻ってくる時の線の入った怒ってる顔、へのへのもへじも面白かった。そして時が流れた...ってギャグも珍しい。

やっと解決!チャンチャンって後が面白かった!賞味期限、玉を2つ外されて過ごしてたらどうなるか...。

よねが好きになれなかったなぁ。あんなできそこないすぎる刑事はいらないなぁ。見てて不愉快だ。

春日部防衛隊も活躍しないし初期の頃ってこんな感じだったんだなぁと久々の鑑賞でした。

ひまわり推し映画なのかエンディングも財津和夫で「ひまわりの家」

劇中で使われてる歌がやたら古い。ひろしが歌う「与作」みさえが歌が「私がオバさんになっても」ローズが歌が「小指の想い出」ひろしとみさえが歌う「愛は傷つきやすく」