daiyuuki

ゲッタウェイのdaiyuukiのレビュー・感想・評価

ゲッタウェイ(1994年製作の映画)
5.0
仲間の裏切りにあい刑務所に送られたドクは、大物ベニヨンに大金の強奪を請け負って実行に移す。だが、仲間の裏切りとキャロルの不貞を知ったドクは、不信感に苛まれながら大金とキャロル共に逃避行する。甘いマスクとタフな切れ者ドクを演じるアレック・ボールドウィン、ドクを愛し抜くタフなヒロイン・キャロルを演じるキム・ベイシンジャー、したたかな執念深いルディを演じるマイケル・マドセンは、ジム・トンプソンの原作のイメージ通りだし、ド派手なガンアクションも楽しめます。不信感を抱き合った夫婦が、再び絆を取り戻す夫婦愛の映画としても、楽しめます。特に、モーテルを舞台にした大銃撃戦は、相手の裏をかきスキを付き合う頭脳戦とド派手な銃撃戦が組み合わさって、ハラハラドキドキ感満載の名シーンです。