機動戦士ガンダム F91の作品情報・感想・評価

「機動戦士ガンダム F91」に投稿された感想・評価

先日のNHKのガンダム歴史ヒストリア見てたら、見たくなった(笑)
公開当時は中学生くらいか。映画館で見たなー。
月に向かってMSが発進する姿がカッコいい!
ラストシーンはゲームでも使われるくらい感動もの。
続編が見たい映画です!
桜花

桜花の感想・評価

-
テレビアニメ想定で作っていたものを無理やり映画にした故、一部描写不足な感はあるが、面白かった。
ZZの反省を活かして子供と大人の関係性もバランスの取れた物になっているし、作画のレベルも非常に高い。
映像シリーズ化がならなかったのが残念。UCよりも広げる余地があっただろうに。
久しぶりに鑑賞。
序盤は楽しく見れるんだけど、中盤あたりから話についていけなくなり、退屈になって眠気に襲われてしまう。
話が走り過ぎていてカットが不足しているような。
それから、シーブックやセシリーなど主要人物のキャラクターの薄さが少し気になった。
メカニックデザインや主題歌はガンダムシリーズでトップクラスで好き。
丁寧に積み重なった戦争描写。話のバックボーンの深さ、密度、大好き。定期的に見直したくなる。富野監督の傑作。
あえて言おう、(逆シャアよりは)カスであると!

あいかわらず話がややこしかったです。

それにしても主人公シーブックの進化が早すぎて、ちょっとついて行けない。まったくの素人からスタートした主人公が2時間後にはボスキャラ撃破って、どうしても無理がある。

連邦モビルスーツがあまりに弱すぎて簡単にどんどん落とされて雑魚度が高すぎ。ジムより雑魚。

寝返ったあの人とあの人があっさりやられるのは、悲しいけどこれ戦争なのよね感が出ていて、そこはよかったです。

期待したけど富野ガンダムの中ではイマイチでした。

2018.8.26
depon

deponの感想・評価

3.3
記録☆
re/100ビギナギナを買ったから見かえした
>|