ロミオ&ジュリエットの作品情報・感想・評価

ロミオ&ジュリエット1996年製作の映画)

WILLIAM SHAKESPEAR'S ROMEO & JULIET

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.7

「ロミオ&ジュリエット」に投稿された感想・評価

awo

awoの感想・評価

3.9
バレンタインなので久しぶりに鑑賞
何回みても素敵
悲恋物語とは思えないくらいのスピード感
若かりしディカプリオの無敵の美貌
水槽越しの出逢いが最高にロマンチック
熱帯魚が横切ってお互いの顔が隠れてしまうのすらもどかしくて美しい
結末を知ってるが故に、プールの水中で愛しそうにキスするふたりをみて、いまこの瞬間のふたりを切り取って永遠にしたいと強くおもった
ダラス

ダラスの感想・評価

3.5
綺麗な映像
nawy

nawyの感想・評価

3.7
主役の2人が美しい。

展開が速くて少し薄く感じてしまったかな、、、

EDのレディオヘッドのexit musicが素敵!
Kusunoki

Kusunokiの感想・評価

3.9
こんな風に誰かを一途に想ってたいと
みはる

みはるの感想・評価

4.0
"悲しみが楽しい思い出となる日が来る"
わずか5日間の恋とも言われる悲恋の名作。強く燃える炎のように、情熱的だけどあんまりに短すぎる…!現代風に味付けされたロミオ&ジュリエット。シェイクスピアというだけあって、台詞がとっても詩的です。
レオ様の格好良さが限界突破してる…。金髪碧眼で若くて美男子時代のレオ。クレアのきゅるんきゅるんの瞳も可愛いし、本当に絵になる2人。全てが儚くて美しくてうっとり。

始まって数分は主人公たちが出てこないし、雰囲気もロマンチックとはかけ離れていたので、これは借りる映画ミスった…?と思いましたが、仮装パーティー辺りからそれっぽくなってきて安心。水槽で出会うシーン、こっそりプールで密会するシーン。水のシーンがとにっかくロマンチックで美しすぎます!
恋愛はタイミングが命と言いますが、それにしてもこれはタイミング悪すぎる。大まかなエンディングを知っていても、切なくて胸が張り裂けそうな思いになりました。あのラストのほんの一瞬見つめ合うところは「なんで…どうして…泣」って思いが止まらない。

ポール・ラッド演じるパリス様は、勝手にムーランルージュのウースター公爵みたいなポジションだと思ってたけど、全然違いましたね笑
ロミジュリの良さと、リメイクした上での良さがいい塩梅で盛り込まれていましたね〜。
ほぼ肝でもある心中シーンなんか、雰囲気も言葉もお洒落な感じは残しつつ、フランコ・ゼフィレッリ版とは少し違うポイントを設けていて「あ〜、こっちも素敵!!」ってなりました。
リメイク版ってあまり成功しにくいイメージがあるのですが、設定を現代に置き換えたことで話を知っていながらでも楽しめますし、原作と比べようという気持ちにもならないので気分良く観る事ができました!
そしてやっぱり私は心中が大好物だと再認識させられました…。笑
レイナ

レイナの感想・評価

3.0
レオはやっぱりイケメンね〜
a

aの感想・評価

2.6
レオ様かっこいい
それだけ
話はロミオとジュリエット。
>|