X-MEN2の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

X-MEN22003年製作の映画)

X-MEN2

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「X-MEN2」に投稿された感想・評価

てちん

てちんの感想・評価

3.5
善と悪に別れ戦うミュータント達の物語第二弾
冒頭のホワイトハウス襲撃から気合い入ってる
アクションやカメラワーク他各キャラの個性等
前作に比べて格段に質が向上し満足感ある内容
ミスティークの素顔を挟み込む粋な計らいも吉
どなたか助けてください!
Huluで鑑賞したのですが眠くなり寝落ちしてしまい、日を改め見返すも毎回同じところで眠くなり寝落ちしてしまい。。の繰り返しで、観終わるのに4日もかかってしまいました...

だからなのか。
全然話がわからない泣


▼≪ナイトクローラー≫はなぜ冒頭、大統領を襲撃した??
眠気が覚めたら、大統領を襲ったはずのミュータントは敬虔なクリスチャンで、とてもホワイトハウスにカチコミいれるキャラじゃなかったので、誰かに操られていたのか、そそのかされていたのかわかりません。。


▼本作の敵キャラ≪ストライカー≫。
"人類との共存共栄派"プロフェッサーX率いるX-men
"人類抹殺してミュータントだけの理想郷をつくるよ"マグニートー率いる「ビッグフット」

1作目がここの対立構造だったのに対して、本作の敵キャラ≪ストライカー≫は、
"怖い怖いミュータントはひとり残らずぶっ殺すよ"派閥で、ミュータント全滅計画を企てていたのは観ててわかりました。
でも眠気が覚めてふと考えたら、プロフェッサーに復讐するとかならまだしも、ミュータントを性別や老人、子ども問わずひとりも残さず殺す、そこまでする動機がわかりません。。


▼X-menとマグニートーがなんで共闘しとるの?
なんか敵にあっさり心許しすぎでは?
ミュータント全滅させようとするストライカーに対して共闘するという図式は、まあわかるけど
そんなにすぐ信頼し合える仲でもない認識なんだけど...
うとうとしてるときに描かれたんだな、たぶん。きっと。。


▼≪ローグ≫≪パイロ≫≪アイスマン≫
プロフェッサーXがミュータントのため設立した学園から、生徒がX-menに参戦!!
...したの??
うとうとしてたからあまり覚えてないけど、ローグが飛行機操縦して味方を助けにくるくらいしか役に立ってない...気がする。。


▼プロフェッサー、捕まりすぎじゃね??


▼超能力が腐り気味。。
超能力もってるっていう設定なら、登場人物ひとりひとつは超能力活躍するシーンを入れてもらいたいところ。
『アベンジャーズ』や『オーシャンズシリーズ』のように、このキャラがいたからこそみたいな"適材適所"が観たい。

マグニートーとミスティークは相変わらず良い存在感。だけど敵なんだよなぁ。。

ミスティークに関しては、変装の反則っぷりもいいし、エロさにも磨きがかかってMVPっすわ。

プロフェッサーとジーンも汎用性ある能力で活躍してたと思う。(汎用性ありすぎな節もある)

ウルヴァリン→再生能力のくだりは前作の方が良かった。敵との戦闘シーンなんかはお互いの能力がアレなのに、なんでその攻撃するかね?って笑っちゃったレベル。

サイクロプス→目からビームの破壊力を存分に見せつけたいところなのに、前作同様、見応えある破壊シーンが不本意ながらなので魅せ方としてどうなのか。

ストーム→こちらはまだ活躍してる気がするが、能力が能力だけにハードル高いよ。もっとを期待しちゃう。

ローグ→ほぼ空気。

パイロ→こいつは強そうな片鱗みせてたので、次作以降に期待がもてる。

アイスマン→ダムが決壊してピンチ!みたいなシーンで、「いや!お前、水を凍らせてみんなを助けるポジション」じゃないんかい!!!ってなった。そういうのはできないのか。じゃあなんでその場にいるのか。



1作目がダークさとリアリティを併せ持つ世界観で、ぐっと引き込まれただけに
今作は、いまいちリアリティに欠けるというか、キャラクターの行動に共感できなかったなぁ。。

たぶん、うとうとしてる時に描かれてるんだろうけど、もう1回見直す気はない笑

2が色々因縁あって総決算的な位置のストーリーだから、
これは先に、ファーストジェネレーションとかウルヴァリンZEROとか観た方が良かったのかなぁ...
takuma

takumaの感想・評価

3.8
再見。
hyuGa

hyuGaの感想・評価

3.0
【因縁の戦いに終止符を。何が因縁かって?】

前作よりアクションシーンが莫大に良くなり、私の推しであるナイトクローラーが参戦。しかもめちゃくちゃ強い。
その他イースターエッグ的な内容も多くテンション上がっていたが、ストーリー的には前作と変わらない盛り上がり。
X-Men全てを鑑賞したあとに再度鑑賞すると更に楽しめそう。
やかえ

やかえの感想・評価

3.5
ダークフェニックスに向けて鑑賞。
前作よりは断然面白かった、アクションシーンも多いしかっこよかった!
ミスティークが断トツで色々優秀だったな
見てて万能すぎん?と思った。
ただ何だろう、X-MENを見てると何故かヒロアカを連想して見てしまうw
hideharu

hideharuの感想・評価

2.7
2019.7.2 DVDを再見。
イギリス劇場公開時には映画館で鑑賞済み。
前作はX-Menや登場人物の紹介に大きく時間を割いていて、この2作目でようやく物語らしくなって来て展開も面白く感じました。

ただハルベリーがアカデミー賞を受賞してしまったからかストームのキャラの出番が不自然に増えている気がしました。
X-Menシリーズ出演者は結構オスカー受賞、あるいはノミネート経験者が多いですよね。筆頭はジェニファーローレンス。

今回はウルヴァリンの過去の秘密に近づきつつもお茶を濁した感じがありましたが、多分この時点で「ウルヴァリン」単独の映画の企画もすでに出来上がっていたのでしょう。

X-Menとミュータント殲滅を企てるストライカーの闘いにマグニート軍団も仮の停戦を結び協力して対抗する。クライマックスの秘密基地での戦闘はミュータントが強過ぎて話にならず物足りなかったし、当時としても結構な予算をつぎ込んでいるだろうにラストのダム決壊はショボかったです。

考えて見ると本家のX-Menも大ヒットはしていないのによくもまあこの先もドンドンと続いたなあと感心します。

このシリーズに大きく関わってきたブライアンシンガーもセクハラだか何だかで干されてしまって気の毒ですね。

このレビューはネタバレを含みます

ウルヴァリンの秘密が色々と分かるお話です。アメコミ原作とは思えないほど硬派なストーリーでした。戦闘シーンも、前作のちょっと戦隊ヒーロー感が無くなり、本格的なアクション映画でした。
ジーンの最期のあれは、唐突感があって”あれ必要?”って思っちゃったんですけど、まあ次回作のためにですよね...しょうがない
僕の好きなローグは、今作以降空気化していきます...残念
1作目よりアクションが多いからなのか?ハラハラするようなスリルが、より感じられて良かった。
これは見たことあったな。ファイナルディシジョンから無いのか?続けていけるのか…。