Aka

ゴーストワールドのAkaのレビュー・感想・評価

ゴーストワールド(2001年製作の映画)
4.2
私は違う、こんなにダサくないし、と思ってた。だから今まで観ようとしなかった。でもその考えを持っている私こそ主人公と同じだったわけ。グサリグサリ。ああ中学生のころの私にこれを見せたい、はやく気づけ!お前は「何か他の人と自分は違う」と根拠なく思っているけども、何にもできないやつなんだと。そして中学の頃なんてみんな「他のやつとは違う」って思ってるんだってこと。
周りがどんどん変わってく。拠り所としてた人さえ、物さえ。したくないことは分かってるけど、じゃあ何がしたいの?できるの?分からない、逃げ出したい、ここじゃないどこかへ。そこであれば自分は何かできるのだ…

結局、こういう考えを持ってる限りはどこにいってもダメダメですわ。ゴーストワールドじゃなく、現実に生きないと生きづらさを増すだけなんだと思う。
私にとってとにかく痛かった映画。

スカーレット・ヨハンソンが15歳なんて信じられませんというか信じたくないよ…ううう…はやく現実に気づけ私…