ゴーストワールドの作品情報・感想・評価

ゴーストワールド2001年製作の映画)

Ghost World

上映日:2001年07月28日

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ゴーストワールド」に投稿された感想・評価

最高!かわいい
同じところにいたはずの友だちが普通になっていっちゃうの、さびしい
共感できちゃう
yui

yuiの感想・評価

3.5
イニードのうざさ😂見てておもしろい
雪だる

雪だるの感想・評価

5.0
会話が面白い!若きスカヨハ!
uraco

uracoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

雰囲気が洒落ててポップでギャグもあるうえで内容かなりダウナーでこのバランス感覚すごいなと思った
いけてないけど、そういうスクールカースト自体にバカじゃね?と冷めた目線を送る女子2人の物語。

昔見てあまり覚えてないけど、この2人の冷めた感じが良かった。チアリーダーか何かの典型的キラキラ女子からのパーティーのお誘いも、全然嬉しくなさそうw

このシーンとスティーブ・ブシェミが出てたのしか覚えてないけど結構良かった記憶がある。

ブレイク前にスカーレット・ヨハンソンが見られる。
遊

遊の感想・評価

-
ヘンな映画だなあ〜〜〜大好き!!
最後のシーンでどこいったの??
なんでゴーストワールドなの??

とか言うといかにもオカルト映画のようだけど、全くそんな話じゃなくて、古い音楽オタクのダサいおっさんとイキリこじれ18歳少女の奇妙な親交、恋愛、成長、差別、芸術、来ないバスを待ってる老人が唯一の癒し、癲癇みたいなダンスのPVを真似て踊るソーラバーチ、接客態度という概念を持たずにカフェで働くスカーレットヨハンソン、コップを倒して慌てて氷を全部かき集めて全部コップに戻させたら滑稽さと哀愁で右に出る者はいないスティーヴブシェミ マジでなんなんだ〜!!!

美術の先生パートが話と関係ないシュールギャグとしても面白すぎる

メイキングで監督の妻が「私が浮気するなら一人だけしかいない、ハリソンフォードでもブラッドピットでもない、スティーヴブシェミ」って言ったって話好きすぎ〜
「毎日会っていたような親友と突然全く会わなくなる、特に理由も無しに 誰しもそんな経験を持っているはず」そういうの大好き〜
sea

seaの感想・評価

4.0
にがくてかなしい。

自分は他の人とは違うと思いたい気持ち分かる。自由に自分を表現して生きている彼女がとっても羨ましい。歳上に惹かれるのは分かりすぎてダメだったし、シーモアみたいに好きなものを極めた人って魅力的なのも分かる。

ちょっとずつ角を出して生きていきたい。そしていつかふわっと消えたい。
足が真っ直ぐ!すげー

服がパキッとした色でなんか良いね
黄緑の口紅なんて初めて見た

地平線の彼方へと歩き続けたい その癖草の上でじっとしていたい みたいな雰囲気…(春にの歌詞)
何となくひなぎくと雰囲気近かったかも
もみ

もみの感想・評価

3.9
ダイナーに勝るロマンはない
今夏ファッション全部真似します
meme

memeの感想・評価

3.7
色良かった
女の友情を描いてるのかと思ったら
それだけじゃなかったし
嫌味な感じのないリアルな女の友情(時には仲良くない時もある)で そこは良かった
こんなもんだよなって感じ
>|