ロケッティアの作品情報・感想・評価

「ロケッティア」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

3.5
アイアンマンと相互影響関係にありそうな、空飛ぶ男と合衆国を狙う脅威との戦い。ハリウッド映画的としか言うほかない超人的幸運とご都合主義で姫君の純潔を守れ!(この監督がキャプテン・アメリカの1作目を手掛けているのは非常に示唆的。)
Hina

Hinaの感想・評価

2.8
ジェットパックを手に入れたパイロットの活躍。原作はアメコミ、製作はディズニー、監督は『ジュマンジ』や『ジュラシック・パークIII』のジョー・ジョンストン。
フライトジャケットにヘルメットを被っただけのシンプルな主人公だが、そのレトロさが良い。最近のアメコミ映画にはないユルさとほのぼのさがある。しかしディズニー作品の割にはナチスが出たり、銃撃戦したり、背骨を折って殺したりしてなかなかの絵面。終盤の飛行船(でかでかとハーケンクロイツ)や悪役(4代目ボンドのティモシー・ダルトン)の最期はディズニーとは思えない。
あと、ジェットパックの火力が強すぎて下半身が大火傷すると思うのだが
自分のお金で初めて映画で観た作品。
当時中学生で内容も中学生でも楽しめる作品だったので思い出の作品です。
名作ではないでしょうが、、
tkmny

tkmnyの感想・評価

3.5
ディズニー映画です
マイクD

マイクDの感想・評価

3.3
時は1938年のアメリカ。スタント・パイロットだったクリフは、ある日謎の背負い式のロケットを手に入れ、いつしか空飛ぶヒーロー"ロケッティア"と呼ばれるようになる。これってディズニー映画だったんですね。名前の候補にロケットマンがありましたが、ロケットマンと呼ばれなくて良かったよw。ロケットマンだとダサいもん。飛行する時にロケットから火が噴射しているのですが、背負ってると絶対お尻のところ熱いよねw。飛ぶ時に被っている鉄仮面がなんかカッコ悪いけど、ライダージャケットに妙に合ってました。ナチスがロケットを使って世界征服を企んでいると言う設定もなんか本当に有りそう。ジェニファー・コネリーが可愛い♡あの太眉も最高ですよね!後、ティモシー・ダルトンの悪役が似合う。あの濃い顔と割れた顎が良い。室内でロケットを使って破壊しまくったり、ロケットに空いた穴をガムで塞いだりと面白シーンも沢山ありました。丘の上にある「HOLLYWOOD」の看板、ハリウッドサイン。元々は「HOLLYWOODLAND」でしたが、この映画で「LAND」の部分が無くなった理由みたいなシーンがあって、それが面白くて一番笑いました!
>|