健多郎

ランド・オブ・ザ・デッドの健多郎のレビュー・感想・評価

ランド・オブ・ザ・デッド(2005年製作の映画)
4.0
生前の行動を反復したり、動きがトロいだけでそれなりの知性を有してるゾンビが楽しい
武器の使い方を偶然学んだ瞬間の「おっ?なんやこれオモロイやん!」みたいな反応がとてもかわいいのです

ゾンビによって世界が終焉を迎える映画ではなく、すでに終焉を迎えたやや世紀末な世界観の映画だけど、人類とゾンビの戦いよりも人類同士の抗争に重点を置いているのもいい
どこまで堕ちても身勝手な人類に巻き込まれ続けるゾンビが可哀想で、愛おしい

そういや中盤でサイモン・ペグ似のゾンビが出てたなーと思ってたけど、まさかの本人だった…
エドガー・ライトと一緒にロメロから出演依頼を受けたけど、セリフ付きの役からゾンビ役に替えてもらった…ってどんだけゾンビ好きやねん!
でもロメロ映画でゾンビ役をやるなんて、ゾンビ好きに取っては最高だよね…

あと、やっぱりゾンビは走らずに歩いてるほうがいいです
のろのろ、トロトロ、がうがう
かわいい