miyagi

霧の中の風景のmiyagiのレビュー・感想・評価

霧の中の風景(1988年製作の映画)
3.5
まだ見ぬ父を探し国境を越え旅をする姉と弟の話。
アンゲロプロスの作品にしては見やすいと感じた。

序盤の雪降るシーンで、大人たちが止まってるなかを姉と弟が嬉しそうに走るシーンが印象的。
ほかにも馬が死ぬのに、後ろで結婚式で浮かれてる人々との対比や、
姉が不条理にレイプされるシーンなどの映像の見せ方が特徴的。
完全に映像表現偏重型なのだなと。

海からヘリで拾い上げられ、遠のいていく、あのオブジェのカットが今作のピークと感じた。

にしても、母親は子供探そうとしたのかな。