SHiN

007/カジノ・ロワイヤルのSHiNのレビュー・感想・評価

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)
4.7
007スペクター熱がなにやら凄いので、ダニエル・クレイグ版ボンド観とかないとと思い、ここ最近TSUTAYAに毎日のように通うも、ずっとレンタル中…皆考えることは一緒なのね。今日やっと手にすることができました。

以前何の気なしにいきなりスカイフォールを観て、その魅力に全く響くことができず、やっぱりブロスナンボンドで育った身としてはダニエルボンドがどうにも受け入れることができなかったあの当時。Filmarksの007祭りをなんとなく読んでいくうちに凄く観たくなってしまった。周りに影響されやすいというのは必ずしも悪いことではなかったらしい(^^)

まず、オープニングから芸術的カジノロワイヤルアートにやられる。
そのあとのヤマカシアクションにまたしてもやられる。
新米ボンドのくせに、漂うこいつ…できるオーラにやられる。
でもけっこうポカするボンドにまたやられる。
そしてそれらを全てかき消すほど可愛いエヴァ・グリーンにメッロメロにやられた。

エヴァ・グリーン出てくるなんて知りもしないほど無知だったので、何故今まで食わず嫌いしていたのか、この時ばかりは自分をぶん殴りたくなった(ノд<)
シャワールームの体操座りはこれまで見た中でダントツNo.1の可愛さ美しさ。

これはBlu-ray買いでしょ…。奥さんへのクリスマスプレゼントにダニエルボンドのBlu-rayパックを買って、ちゃっかり自分で楽しんでしまおうかと検討するレベル(*´∀`)

そして最後の最後に
「ボンド、ジェームズ・ボンド」に再びやられ、最初から最後までやられ倒しのダニエルボンドデビューだった。

スペクターのためにもこれまでの007も観たくなった。でも全部観終わる頃には公開終わってそう…(TДT)