hayatoS

007/カジノ・ロワイヤルのhayatoSのレビュー・感想・評価

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)
5.0
この間の金曜ロードショーのスカイフォールが面白かったのでBlu-rayを購入して鑑賞。
見てみて思ったことは007をよく知らない人でも楽しめる作品だということ。
自分は007シリーズはこの間のスカイフォールしか見ていなかったので、正直わかるか不安でした。
ですがまず最初のアクションシーンからアツい!!!
敵役の華麗なアクション、そしてボンドの荒々しい追いかけ方!
大使館を爆破しちゃったりでもう最高にテンション上がりました。
ストーリーとしてはボンドが007になって間もないところから成長していく物語で、原作ではこれが最初のようです。初心者でも楽しめる理由はココ!
このダニエルクレイグシリーズだけでも、十分新作のスペクターは楽しめると思います。
あとこの映画の魅力と言えばボンドの演技でしょう。
女を連れ込む色男のボンド、クールに仕事をこなす冷静なボンド、そして拷問をひたすら耐える男臭いボンド。
ボンドはこんなこともできるのか!と場面が変わるごとに驚きました。
男も女も惚れる男ボンドの様々な顔を知ることができ本当に面白かった。
そしてなんといってもボンドガールの綺麗さ!!
出てきた瞬間からもう息を飲むようでした!
知的かつダークなオーラをまとった演技も見もので、ボンドの良さを引き立ててるなーと思いました。
とりあえずダニエルクレイグのボンドシリーズを全部見てから、新作見に行きます。