Rikuto

007/カジノ・ロワイヤルのRikutoのレビュー・感想・評価

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)
4.4
時代も変わりボンドも六代目に。派手なブロスナン版とはうって変わって現実的になり生年月日が新しくなってぼ新生ボンドに!
しかも内容は原作1作目で冒頭のボンドは00に昇格する瞬間。今までのプロとは異なる未熟なボンドを見れるのはファンにとって感激することです。
しかもダニエル・クレイグがかっこよすぎる。ボンドガールのエヴァ・グリーンは歴代でもトップを誇れる美しさ。悪役にマッツ・ミケルセンとか贅沢すぎる。
00になりたてということでミスの多いボンド。しかも感情に流される。
かっこよすぎだよ。
シリーズの中でも高評価を得ているけど納得できる。
それにしても、久しぶりに見たけどやはりあの拷問シーンは男にしかわからない壮絶なシーンだと思う。