ktr

アメリのktrのレビュー・感想・評価

アメリ(2001年製作の映画)
4.2
不器用なアメリが沢山の人との出会いを通じて成長していく姿がオシャレで可愛く描かれていた。

全体を通して色を上手く使っているなと感じました。例えば内気なアメリの部屋は安定とか調和を表す緑色が多い。またアメリが恋をした時は情熱的な赤い服で、控えめな時は緑の服。これは家に引きこもってる父親も同じで緑の服をよく着ていた。そして最後に恋人と結ばれた時には赤と緑が混ざり合いオレンジになっていた。このポスターも赤と緑ですね、アンリ・マティスを思い出すな。

アメリの働くカフェCafe des 2 Moulinsでクレームブリュレをいただきました、味は普通に美味しく、店内もアメリグッズがあって楽しめました。
例のトイレはパリで見た中で一番汚かったです。笑